fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

L'OCCITANE Cafe by PIERRE HERME


L'OCCITANE Cafe by PIERRE HERME
(ロクシタンカフェ バイ ピエールエルメ)
東京都渋谷区道玄坂2丁目3-1 渋谷駅前ビル2~3F TEL03-5428-1563
19:30~23:00デザートバイキング3,200円(税込)

 ●毎週日~木のみ実施
 ●定刻当初の状況未確認
 ●全席禁煙
 ●90分制限
 ●予約不可

今年(2018年)8月にピエール・エルメとのコラボとしてオープンしたカフェだそうです。
9月下旬から、スイーツビュッフェでエルメのデザートを提供しているとのことで、訪問してみました。


ちなみにより詳細に記載のあったエルメのサイトにリンクを張っていますが、
ロクシタンのサイトにも紹介はありました。(リンクはこちら


「スイーツエクスペリエンス」と銘打たれています。


クロックムッシュ等食事メニューを込みにする場合は、
「L'OCCITANE Cafeエクスペリエンス」とのことで、料金は3,950円とのことです。
予約は不可で、都合で20:30近くに訪問したところ、特に待ち時間もなく案内されました。

ブッフェ台の様子










一応セルフで取れるようなブッフェ台が用意されているのですが、
スタッフの方が一名張り付いていて、たとえばソースをトッピングするなど、
デザートにはどれも一手間加えるようになっています。

まずはいわゆるケーキ類を一通り揃えてもらいました。

単品で提供されているデセールメニューを、やや簡易にしたもののようですね。
また、これと似た組み合わせで、単品提供されているセットメニューもあるみたいです。


単品のメニュー表にはティラミスもあったのですが、私の利用時は提供がなかったです。


オレンジとパッションフルーツのチーズケーキ

「ベイクドチーズケーキ、チーズムース、パッションフルーツ、オレンジ、サブレ」

ミルフィーユ

「カラメリゼしたパイ、バニラクリーム、ラズベリーのクーリ」

クレームブリュレ

「カラメリゼしたクレームブリュレ」


フルーツグラタン

「ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリー、ストロベリー、ムースサバイヨン」


説明文はどれも単品メニューのものです。
エルメとしては比較的シンプルな味わいですが、
例えばミルフィーユは生地とクリームの積み重ね、ブリュレやグラタンはキャラメリゼなど、
特に鮮度が影響するものは、その場での実演提供に拘っているようです。

マドレーヌ、フィナンシェ、クロワッサン

いわゆる焼菓子は、お願いすると温めなおしてもらえます。
クロワッサンはバターというかチーズのような濃厚な風味があって、
これはとても気に入りました。


以下はオーダー制のメニューです。

かき氷ローズラズベリー&ライチ

「ライチシャーベット、ラズベリークーリ、ローズシロップ、ライチ、ローズ」


かき氷マスカルポーネ&アーモンド

「アーモンドシロップ、マスカルポーネソース、カラメリゼしたアーモンド、アイスクリーム」

ラズベリー&ライチはイスパハンによく似た味わいです。
かき氷部分はきめが細かくて溶けやすく、「水っぽい」ような、
薄味になってしまうのがいまひとつでした。

ソルベ(ラズベリー、ライチ)

2種でセットになっています。こちらもイスパハン風の組み合わせですね。

ドリンクは残念ながらお代わり不可で、ホットまたはアイスの、コーヒー・紅茶から選択します。
アイスティを選びました。


ドリンクには小菓子がセットになっています。このときはマカロン(ショコラ)が付いてきました。


全体に、やや簡素な印象はありながらも、エルメらしい味わいは感じられました。
ただ、今となってはいわゆる「スイーツマニア」の関心は買わないし、
「ケーキバイキングマニア」が満足するような内容でもないと思います。
狙いどころが定まらない、中途半端な印象は拭えないところですが、
それ故にそれほどの混雑も見込まれないので、ふと思い立っての利用も可能と思われます。
現状、都内ではそれだけでもある程度の利用価値があるように思われました。

店内の様子は、席自体は3~4割の埋まり具合、ブッフェ利用客は私のほかには見かけませんでした。
あまり利用者が少ないと、今後の継続が心配になるので、ある程度の賑わいは期待したいですね。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・デザート)|2018-10-12_19:38|page top

コメントの投稿

非公開コメント