fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

sweet hearts NAMPO


sweet hearts NAMPO
(スイートハーツ ナンポ)にて。

夏の新作があるようなので、お店に行ってみました。今回はテイクアウトです。





白桃&おたるナイヤガラスパークリングのヴェリーヌ(540円)

「白桃と小樽産スパークリングワインのゼリー、フレッシュ白桃のコンポートとババロワ、
赤いベリーのコンポート」

エスプレッソジュレとティラミスのヴェリーヌ(453円)

「エスプレッソを自家抽出したスペシャルティコーヒーのジュレ、
北海道産マスカルポーネを使用したティラミス、フランス・ヴァローナ社のミルクチョコレートのクリーム」

2種のヴェリーヌは新作のようですね。
桃やナイアガラワイン、コーヒーなど、素材はきちんとしたものを使って、
風味が横溢していますが、主張ばかりでない、優しい親しみやすさを感じます。
組合わせのバランス感もとてもよかったです。


ミラネーゼ(486円)

「イタリア産ピスタチオとフランス産チョコレートのムース、4種の赤いベリーのコンポート」

こちらはデフェール時代からあるもののようですが、私は初めて食べました。

甘酸っぱく流動的なコンポートと「コク」のあるピスタチオの、
「対比」と「調和」の両立が印象的です。

モンブラン(486円)

「滑らかなマロンクリーム、ラム酒を聞かせた濃厚なセンター、
フランス産ショコラブランと十勝産生クリームの軽いガナッシュ、サクサクのメレンゲ」

生クリームにホワイトチョコを合わせて、やや「こってり」しています。

またマロンの風味も濃厚ですが、栗そのものが入っていないぶん、
食感が滑らかで、全体には食べやすい印象がありました。

ショーケースの様子も撮らせてもらいました。













神内ファーム産というマンゴーのタルトも非常に気になったのですが、この日は見合わせました。
もし機会があるなら、次回は食べてみたいと思います。


comments(2)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2018-08-09_19:28|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
東京の店の情報なんて、必要とする奴いるのか?ワラ
このサイト見てるのって大体道民だと思うんだけどww
No title
どうもです。
道民の方でもそれ以外の方でも、道外のお店の記事を見てくださる方はいるようですよ。
今どき道民の方が道内の情報しか見ない、と思う方が現状を理解していないと思いますが…
いずれにしても、これは私が記事の公開を始めたときから続けていることなので、
今後も続けようと思っています。