fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Patisserie LEEMO


Patisserie LEEMO
(パティスリー リーモ)にて。

6月頃からパフェの販売を開始したとのことで、久しぶりに訪問してみました。
お店は10:00からオープンしていますが、パフェは12:00から提供開始とのことです。
数量限定なので、念のため電話で取り置きをお願いしてから訪問しました。


パフェは3種ありますが、同行者と一品ずつ選びました。




まるごと桃パフェ(1,458円)

「まるごと桃(フレッシュ)とコンポートした桃を贅沢に使用した夏季限定パフェ」

構成は以下の通りだそうです。

「あめざいく、まるごと桃、クレームムースリーヌ、桃のシャーベット、バニラアイス、
クレームシャンティ、桃の白ワインコンポート、ロゼワインジュレ、ココナッツブリュレ」

グラスの上に桃を丸ごと乗せて、見た目にも楽しいですね。
最近そういうお店が増えている気がします。

桃は、このときは山形県産の白鳳という品種を使われていました。
その時々で変わることもあるみたいです。

桃の中にはムースリーヌが詰まっていました。


桃以外の素材は比較的あっさりしたものが多く、桃の味わいが引き立っていました。



フレジェ(1,058円)

「苺&バニラ&クレームブリュレのパフェ。ケーキのフレジェをイメージしました」

こちらの構成は以下の通りです。

「あめざいく、クレームブリュレ、いちご、ピスタチオ&バニラアイス、ムースリーヌ、
クレームシャンティ、チョコクランチ、いちごムース、ムラングフレーズ、マスカルポーネムース、
いちごソース」

こちらはまるでケーキのフレジェをそのままパフェのグラスに入れたような感じです。
そして表面のブリュレは、最近流行のクレープのブリュレを髣髴させますね。


きれいに撮れなかったので内部の画像はないですが、
グラスの側面に敷き詰めるようにいちごを貼り付けてあり、
その内部にはムースリーヌが入っています。

いくつかのケーキをパフェのグラスにひとまとめにしたような、
そんな印象の味わいでした。

そして、やはりパティスリー、ケーキ屋さんではプチガトーを食べずにはいられないですね。

ちなみにプチガトーは税別表示でした。

ロゼペッシュ(400円)

「ココナッツクレームブリュレ、桃のジュレ、ロゼワインジュレ、
桃のコンポートの組み合わせ。夏季限定商品」

桃のパフェを食べたので別のものにしようかとも思ったのですが、
期間限定だそうなので、食べてみました。
こちらはコンポートやジュレにして、より夏らしく、食べやすい食感になっています。

モンテリマール(380円)

「3種類のヌガー(アーモンド・ヘーゼルナッツ・ピスタチオ)と
ドレンチェリー入りのハチミツムースの中にベルガモットクリームの組み合わせ」

ベルガモットの酸味がちょっと珍しいですが、比較的オーソドックスといえるモンテリマールです。
はちみつの風味がふわっと香ってよかったです。

ドリンクは無料で、ホットコーヒーが用意されています。



このサービスは嬉しいですね。長く続くと嬉しいです。


ショーケースの様子













ショーケースには「まるごと桃」もありました。パフェの上層部分だけを販売しているようです。

パフェの残る一種も食べたいし、ケーキも気になるものが多いので、また再訪してみたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2018-07-20_20:28|page top

コメントの投稿

非公開コメント