fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ウェスティンホテル東京(ザ・テラス)


ウェスティンホテル東京
(ザ・テラス)
東京都目黒区三田1丁目4‐1 TEL03-5423-7778
15:00~17:00デザートバイキング 
大人3,900円 子供1,950円(ともに税サ別)

 ●定刻10分ほど前から案内開始、席で待機
 ●月~金のみ実施(祝除く)
 ●全席禁煙
 ●ドリンクはオーダー制

5~6月は抹茶デザートブッフェとのことです。こちらのお店では初実施のようですね。


訪問したのは少し前、5月の上旬で、GWの狭間でしたがデザートブッフェの実施はありました。



ブッフェ台の様子




抹茶ミルク


抹茶2倍のクレームブリュレ


抹茶のブランマンジェ柚子のゼリー


抹茶のシュークリーム


抹茶のクリームアプリコットと小豆のタンバル


苺と抹茶のベリーヌ


赤いベリーと抹茶のトライフル


ミゼラブル”抹茶”


抹茶とコアントローのチョコレートケーキ


抹茶のティラミス


抹茶とラズベリーのフール


抹茶とフロマージュブランのフラン


抹茶と黒豆の寒天


抹茶風味のモンブラン


抹茶のクリームとアーモンドケーキ


抹茶とビターチョコレートのドームショコラ


抹茶のフォンダンライムの香り


ホワイトチョコレートと抹茶のタルト


抹茶とアプリコットのタルト


黒豆入り抹茶のクグロフ




タルトアプリコット、甘夏みかんのゼリー


ストロベリーショートケーキ、マンゴープリン


抹茶のテリーヌプリン、ラズベリー入り苺と桃のゼリー


リコッタチーズケーキ、チョコレートクリームチェリーソース


ティラミスタルト、”なめらか”プリン


ミルクチョコレートとレモンのムース


キャラメルマンゴームース


リンツァーシュニッテン、ほうじ茶のクレームブリュレ、ニューヨークチーズケーキ


アイス各種



チョコレートフォンドゥ





フライドポテト


鶏のから揚げ


昔ながらのナポリタン


野菜とベーコンのブイヨンスープ


コールド サンドウィッチ


どら焼き


ソルトクラッカー、トルティーヤチップス



カットフルーツ


フルーツサラダ


ホットサンドウィッチ(チーズとハム)


トマトとミートソースのキッシュ


フレンチトースト


ピッツァ


生野菜



いなり寿司


漬物



抹茶のクリームアプリコットと小豆のタンバル、赤いベリーと抹茶のトライフル、苺と抹茶のベリーヌ

爽やかなフルーツの酸味と合わせたデザートは、抹茶はそれほど強く主張するわけではなく、
ほどよい風味がよかったです。

抹茶のフォンダンライムの香り、抹茶とラズベリーのフール、抹茶のティラミス、
抹茶風味のモンブラン


フォンダン以外の内部はこんな感じです。





ティラミスやモンブランは抹茶との相性がイメージしやすいですね。
それぞれの濃厚な風味に抹茶の風味が乗っています。

抹茶とビターチョコレートのドームショコラ、抹茶2倍のクレームブリュレ、
抹茶のブランマンジェ柚子のゼリー

ドームショコラはどちらかというとショコラの風味が主体です。

クレームブリュレは、「2倍」は大げさな気もしますが抹茶の風味が強いです。


抹茶のシュークリーム、ミゼラブル”抹茶”、抹茶とコアントローのチョコレートケーキ

フェアメニューではシュークリームがいちばん抹茶の風味が強いように感じました。

ミゼラブルやチョコケーキは、抹茶と合わせても自然でトラッドな味わいが感じられますね。

抹茶とフロマージュブランのフラン、抹茶と黒豆の寒天、抹茶ミルク

抹茶フロマージュはチーズの酸味に抹茶の苦みが合わさった、ちょっと不思議な味わいです。

寒天はさいの目でなく抹茶プリンに似たつくりです。


以下はアトリエコーナーのデザートです。

ほうじ茶のクレームブリュレ、抹茶のテリーヌプリン、ストロベリーショートケーキ、リコッタチーズケーキ

抹茶のテリーヌプリンは、以前も見かけたことがありますが、
その時は後回しにしていたら余裕がなくなり食べられませんでした。
テリーヌのずっしりした食感に抹茶の風味がよく、今回食べられてよかったです。
クレームブリュレのほうじ茶の風味も気に入りました。

キャラメルマンゴームース、ミルクチョコレートとレモンのムース


アイスクリーム(抹茶)

せっかく抹茶アイスがあるので、フェアに合わせて食べてみました。

抹茶スフレ(一人一品)

スフレは抹茶の風味と相性がいいですね。


フライドポテト、昔ながらのナポリタン、鶏のから揚げ

軽食はこれしか食べられませんでした。従来との変化はあまりなかったです。

ドリンクメニュー



グリーンアップルライチソーダ


ココナッツラテ

ドリンクには抹茶使用のものはなかったです。却って珍しい気もしますね。

全体に、抹茶の風味は濃淡様々で、よく合うものもいまひとつのものもあり、
フェアの個性はなかなか強く感じられました。
チョコやマロンなどより食後の「重さ」を感じないので、私としては、好みのタイプの内容です。
味わいのバリエーションとして、今後も同様のフェアの実施を歓迎したいと思います。








店内の様子は、訪問の度にあまり変わることはありませんが、
月初め・GW時期とあって、心なしか通常よりも、
ややブッフェ台の混雑が長引いていたような気がします。

ちなみに…私は毎年ほぼ同じ時期に訪問していて、今回もお祝いを頂きました。

店売りのいちごジャムです。大事に食べようと思います。
comments(0)|trackback(-)|ウェステインホテル東京|2018-05-23_19:08|page top

コメントの投稿

非公開コメント