fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Asterisque


Asterisque
(アステリスク)にて。

少し久しぶりにお店に行ったのですが…


オープンは10:00のままですが、いつの間にかサロン利用は10:30~になっていました。
席に着いて30分待つのは可能とのことで、その間ショーケースを眺めて、選びながら待つことにしました。

パフェ等の提供はお休み中とのことで、プチガトーだけ、同行者と合わせて3個頂くことにしました。

ベーゼ(650円)

「いちごとライチのプティガトー」

新作だそうです。
フルーツの自然な酸味の組み合わせがいいですね。
台座はザクザクしたサブレのような、やや歯ごたえのある食感で、
一瞬軽い驚きがあったのですが、不思議と一体感がありました。

もうひとつの新作というモンモランシーは状態が整わず、
この時点ではイートイン不可とのことで、残念でした。
一時間ほど待てば最適の状態になりイートイン可能とのことでしたが、
行動予定の都合もあり、断念しました。

パルフュメ(580円)

「生姜・ライム・オレンジを使用したプティガトー」

生姜が程よく効いています。柑橘との相性のよさが感じられました。

ペッシェ ミニョン(600円)

「白桃と赤桃とシャンパンのプティガトー」

ムースの表面をバーナーで炙っているようで、独特の風味と食感を与えています。
赤桃らしいジュレの刺激的な酸味がとても印象的でした。

ドリンクはショコラショとアイスコーヒーにしました。

ショコラショのむせ返るようなショコラの風味がよかったです。

ショーケースの様子











混雑があったので完全な画像ではありません。
オープン時刻当初はショーケースには全て出揃っておらず、
オーダーしてから出てくるものもあって、注意が必要です。
今回は(断念したモンモランシー以外は)最良の選択をできたと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2018-05-22_18:58|page top

コメントの投稿

非公開コメント