fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

farmar's restaurant 農家のお料理

farmar's restaurant 農家のお料理
札幌市中央区南1条西4-7-1 クリエイトビル1F TEL050-3374-0144
11:00~22:30 ビーフステーキ等プラン別オーダーバイキング2,000円~(税別)

 ●定刻と共に入店
 ●メイン料理はオーダー制(お代わり自由)、サイドメニューはブッフェ台からセルフ
 ●120分制限
 ●全席禁煙

今年(2018年)2月頃にオープンしたらしい、ブッフェ専門レストランに行きました。

夜営業がメインの、アルコール前提のお店と思い込んでしまい、
あまり意識してこなかったのですが、ランチタイムからの通し営業とのことで、
少し興味が湧いたのです。

お店のHPはない(?)ようなので、グルメサイト(ぐるなび)へのリンクを張っておきます。


11:00のオープンとともに席に案内され、プランを選択しました。

以上のプランから1種選択し、選んだメイン料理はオーダー制でお代わり自由になり、
ブッフェ台の料理はセルフで自由に取ることができます。
今回は「最高級プライムビーフステーキとポーク&チキンのビュッフェ」を選びました。
グループは全員同一プランとなるとのことです。

ちなみにランチタイム(11:00~17:00)は、単品の丼メニュー等に、
追加料金(700円)でブッフェ台の料理のみセットにすることができるそうです。


まずは、ブッフェ台の様子から…





































ブッフェ台にはアルコールも並んでいましたが、もちろん別料金です。
アルコールのフリープランもあるようです。




選んだメイン料理は、初回はビーフ、ポーク、チキンが盛り合わせで提供されます。

画像は2名分で、これを食べ終えてから次のオーダーが可能です。



お代わりの際のオーダーは、好きな種類を好きなだけオーダー可能なようです。
ただ「ビーフ2人前」「チキン1人前」などのようにオーダーしたら、
そのまま受けてもらえましたが、例えば1名なのに「ビーフ10人前」などの、
極端なオーダーを受けてもらえるかどうかは未確認です。
常識的に、食べきれる量をオーダーするのがいいと思います。

お代わりの際は…

ビーフ2人前


ポーク2人前


チキン1人前


ビーフ1人前

大体こんな感じでオーダーして、2名で食べてちょうどいい感じでした。
肉質は何となくそのときによって違う感じ(?)がしましたが、ビーフはサガリでしょうかね?

ポークもチキンも柔らかく噛み切りやすく、どれも味わいはよかったです。

オーダーしてから提供までは、おおむね10~15分程度だったでしょうか。
やはり焼くのにはある程度時間がかかるようです。

白飯もありました。肉を…特に牛肉を食べていると、やっぱりご飯が欲しくなりますね。


サイドメニューは野菜料理が主体で、野菜も産地特定のものが多いです。

キャロットラペオレンジ風味、茄子のナムル、ヤーコンのピリ辛ゴマソース和え、
サツマ芋のレモン風味サラダ、ローストオニオン香草風味


塩昆布キャベツ、もやしのイタリア風マリネ、お野菜のペペロナータ、
ポテトのマスタード和え、牛蒡の胡麻和え


鶏大根煮、マーボー春雨


生野菜等、ハンガリー風オニオンスープ

野菜はあっさり、さっぱりして、肉との合間に食べるといいですね。


チョコロール、フランボワーズのシュークリーム、ガトーショコラ、ベイクドチーズケーキ、苺のムース


野菜シフォン、紅茶シフォン、チョコバナナパウンド


オレンジゼリー、りんごゼリー

デザートは焼菓子的なものが多いです。
いわゆる既製品も多いようですが…他では見かけないようなものもあり、
完全に区別はできなかったです。チーズケーキはなかなか好みの味わいでした。

ドリンクはセルフで、ウーロン茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、
トマトジュース、炭酸飲料、ホットのコーヒー・紅茶等がありました。



全体に、肉を存分に食べられて、とても満足しました。
よく考えると同じ価格帯で焼肉食べ放題などもあるとは思いますが、
オーダー制で、目の前に「ドン」と提供されるビーフやポーク等のグリルは、また別種の高揚感がありますね。
他のプランの詳細は未確認ですが、それぞれそのプランなりの満足感があるだろうと思います。

上記の通りオーダーから提供まで10~15分程度、やや時間がかかりますが、
十分満足可能な量を食べられたので、私は特に不都合等は感じなかったです。
ただ今回は、休日のランチタイムで、同じプランの利用客がほとんどなかったようでしたが、
もし同じプランの利用客が多いときは、さらに時間がかかることも予想されそうです。
可能ならランチタイムの方が、快適に過ごせそうです。

店内の様子は、11:30過ぎまでは私たちの貸切状態で、
12:00近くなってから5~6組の入店がありました。
ホールスタッフはやや年配の男性1名でしたが、先述の通りオーダーの通りは悪くなく、
ブッフェ台にも混雑は感じませんでした。

一応は、冒頭述べたような夜がメインの、アルコール主体のお店ではあると思いますが、
食事…バイキングメインとしても十分魅力的なお店だと思います。
札幌では貴重なタイプのお店なので、ぜひ長く続いて欲しいと思います。

ちなみに、

4月23日(月)~26日(木)は、店舗改装のため休業とのことです。
利用の場合は注意した方がよさそうです。
comments(2)|trackback(-)|札幌・その他のブッフェ|2018-04-21_19:54|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
まさに今日、ランチに行ってきたばかりです。
中華粥にセットで1400円ほど。物足りないかなとも思いましたが、十分です。
多分、季節によって野菜の種類も変わるのでしょうね。
デザートは手作りっぽいですよ、「パテシェでもあるオーナー」という文章を、どこかで見ました。
食べログか誰かのブログだったかもしれません。
シュークリームも潰れてましたし。

アルコールのフリードリンクの場合、カクテルも自分で作るのでしょうか?
レシピ表がありました。シェーカーはなかったけど。
スタッフは途中から一人増えていたので、混雑時にはしっかり対応できるのかな。
フルーツが欲しいところです。

このような野菜メインのバイキングも多くなりましたね。
ラフィラにもオープンしてるようですし。
個人的には歓迎なのですが、果実俱楽部の変遷を思うと、大丈夫かなと不安になります。
考えてみれば、初期の頃の果実俱楽部って、神対応に近いメニューだったんですね。

先月、ホテルマイステイズ札幌駅北口のレストランに行ってきました。
昔ながらの「バイキング」のイメージが感じられる店でした。
面白いメニューとかもあったのですが、再訪はないかな、という感想でした。
No title
どうもです。
私としては、こちらのお店の「目玉」は、野菜などよりビーフなどの肉料理にあると思ったので、
野菜メニューの充実度はあまり満足感に影響しないように思いました。
デザートについては、私も「フランスで修行したパティシエ」等の記載を見たのですが、
既製品にトッピングを施す程度でも「手作り」を謳うことがあるので、あまりあてにならない気がしました。
いずれにしても肉料理に満足感はなかなかのものだったので、長く続くように期待したいです。
ちなみにアルコールはオーダーしなかったので詳細は不明です。

マイステイズは、ホテル名が変更になる前に何度か行ったことがありますが、内容は変わっているでしょうかね?
http://buffeguruguru.blog59.fc2.com/blog-entry-1226.html
あまり積極的に訪問意欲は湧かないですが、機会があれば行ってみたい気もします。