fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

MAISON GIVREE


MAISON GIVREE
(メゾンジブレー)にて。

3月14日(水)~19日(月)まで、伊勢丹マ・パティスリーに出店していました。
ホテルに戻る時間はなかったので、伊勢丹屋上のベンチで食べました。

この日は天気もよく、桜がもうきれいに咲いていました。





ロイヤルクイーンのタルト(702円)

「栃木県伊澤いちご園の希少価値の高いジューシィなイチゴを使ったタルトです」

まずイチゴの瑞々しさがいいですね。
しっとりしたダマンドとムースリーヌのように濃厚なパティシエールは、
それ自体の味わいもいいし、イチゴとの相性もとてもよかったです。
新鮮なフルーツに拘りのあるシェフの面目躍如ですね。

さくら(573円)

「センターのさくらと苺のソース、マスカルポーネムースの組み合わせです」

季節の限定品のようです。
さくらの自然な風味に苺の刺激的な酸味が効いていて、苺の印象がやや強いですね。
台座には薄いフィユタージュが敷いてあり、こちらも強い印象が残りました。

フランフラン(627円)

「イタリアコンクール優勝作品。レモンとプラリネミルクチョコレートの組み合わせです」

ミルクチョコの落ち着いた風味と、レモンの酸味はいいコントラストになっていて、
それぞれの味わいを個別に感じながら、一体感も感じられるまとまりのよさがありました。

この日買ったものはこれだけですが、別の日に覗いてみたら、
柑橘系のタルトなどもありましたが、都合で買えず残念でした。
気になるものが色々あるので、いずれまたお店まで行ってみたいと思います。


comments(0)|trackback(-)|それ以外の甘味(パティスリー、その他)|2018-03-27_19:11|page top

コメントの投稿

非公開コメント