fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

アスコット東京(トリプルワン)


アスコット東京
(トリプルワン)
東京都千代田区大手町1-1-1 TEL03-6268-0910
11:30~15:00 ランチバイキング
大人3,000円 4~12歳1,500円(ともに税サ別)

 ●定刻とともに入店
 ●全席禁煙

大手町にあるホテル…コンドミニアムのレストランで実施のランチブッフェです。



シンガポール料理をメインに、中華料理等とも組み合わせているようですね。
ランチではメインディッシュ一品に、サイドメニューがブッフェスタイルでお代わり自由になります。


ちなみにビルの入口は一見商業施設とは思われない外観で、ちょっと入るのがためらわれました。



ブッフェ台の様子


























メインディッシュのメニュー

ここから一人一品オーダー可能です。

シンガポールチキンライス


ジャスミンライスは細く長いお米ですが、チキンスープで柔らかく炊いてあります。

そのままでもほのかに味が付いていました。

シンガポールチキンはスチーム&フライドの、ハーフ&ハーフでお願いしました。


3種のソースが添えてあります。


中華野菜炒め、キャロットケーキホワイト

野菜炒めは2種あって、アスパラやエビが使われていました。
キャロットケーキは「麩」を炒めたような(?)食感です。

蒸し鶏の胡麻ソース、サーモンのマリネ、ナムル(?)、手羽先と腐乳ソースマレーシア風

冷菜の方がボリュームがある印象です。蒸し鶏は肉厚でよかったです。

シンガポールサテー、サモサ、焼売

サテーは焼き鳥風ですね。添えてあるピーナッツソース(?)は甘いので、
点心コーナーの辛味噌などをつけてもいいと思います。
サモサは(当然ですが)カレー風味でした。


生野菜等、スープ


エンガディナー(?)、水煎包(焼き小籠包)、胡麻団子


フルーツ、茹で小豆


ゼリー各種


デザートコーナーには中華風のエンガディナーのような焼菓子がありました。
茹で小豆はシンプルにそのまま食べるみたいです。

ドリンクはウーロン茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、アップルジュース、
ホットのコーヒー紅茶等がありました。

全体に、さっぱりしながらボリューム感のある料理がよかったです。
少し前ならこの料金では高価に感じたかもしれないですが、現状では妥当だろうと思います。

店内の様子は、休日利用で3~4組利用があるくらいでしたが、
一度に多数の客を受け入れていないように見えたので、利用の場合は予約するのがよさそうです。
comments(0)|trackback(-)|東京・ホテルブッフェ|2018-03-12_20:15|page top

コメントの投稿

非公開コメント