fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

シャトレーゼガトーキングダムサッポロ(ヴィーニュ)


シャトレーゼガトーキングダムサッポロ
(ヴィーニュ)
札幌市北区東茨戸132番地 TEL011-773-2799
15:00~17:00デザートバイキング 
大人1,900円 小学生1,000円 4~6歳600円
(全て税サ込)

 ●毎週土日のみ実施(祝日は実施せず)
 ●事前予約特典(前日まで)の提供あり
 ●ショーケースから1回につき3個までオーダー、以後皿交換
 ●定刻前入店待機可(15分ほど前から)
 ●全席禁煙
 ●札幌駅北口団体バス乗り場から無料送迎バスあり。時刻表はホテルHP参照。

2月にも訪問したばかりですが、再訪してみました。

3~4月は「Sweets Picnic Weekend Dessart ~Buffet Strawberry Fair~」と題して、
イチゴを使ったデザートをメインに提供されるとのことです。


ファンタニヴェール製デザートはこんな感じだそうです。

その他、3種の苺の食べくらべもあるようですね。

ちなみに今回フェアは各回50名限定で、この日は予約で満席とのことでした。




ショーケース、ブッフェ台等の様子


















































ハスカップのシャーベットとチョコレートムース

今回フェアでの予約特典です。

ハスカップのやや強めの酸味とチョコの風味がいいですね。
予約特典はこのままデセールの提供が定着すると嬉しいところです。


一皿目


苺とライチのケーキ

中心部のライチのジュレの風味がとてもよかったです。苺との相性もいいですね。


シャルロットフレーズ

さっくりした生地と、中心部の苺コンポートの酸味がよく合っていました。


苺のヴェリーヌ

じゅわっとしたレアチーズと苺の組み合わせで、クレームダンジュのような感じです。


二皿目


苺モンブラン

苺クリームとムース、ホワイトチョコムースの組み合わせです。
モンブラン系のケーキはこのところシャトレーゼ製が多かったですが、
今回はファンタニヴェール製でした。

ココフレーズ

ココナッツ風味のバタークリームのようですね。
苺の酸味との相性もよく、まとまりのよい味わいがよかったです。

野いちごとゆずのケーキ

こちらはフランボワーとゆずの組み合わせのようですね。
方向性の異なる酸味の組み合わせですが、こちらも一体感が感じられました。

三皿目


苺のショートケーキ


タルトフレーズ

ともに定番的なメニューですが、フェアに合わせて苺がふんだんでした。
ショートケーキには苺のシロップも打たれています。

以上がストロベリーフェアのメニューです。
もしかすると味わいのバリエーションが足りないという人もいるかもしれないですが、
苺を使ったデザートはあまり重さを感じずにさっぱりと食べやすいので、
私としてはなかなか気に入りました。

四皿目


レモンとヘーゼルナッツのケーキ

レモンの酸味とプラリネの風味は、一体感はあまり感じないですが、
いい対比になっていたと思います。

カシスとチョコレートのケーキ

冒頭の予約特典デセールに似た、刺激的な酸味がよかったです。

以上がファンタニヴェール製のデザートで、フェアメニューのほかにも提供があるのは嬉しいですね。

フローズンゼリー(ブラッドオレンジ)

シャトレーゼ製のもので、開始時刻当初は凍っていてやや固いですが、
冷蔵ショーケースの中で少しずつ溶けていくので、頃合を見計らって食べるのがいいと思います。

度々書いていますが、シャトレーゼ製のカップデザートは、私はなかなか好みです。
さっぱりしていて口直しにもいいと思います。

3種の苺(もういっこ、とちおとめ、さがほのか)

画像手前から右回りでもういっこ、とちおとめ、さがほのかの順です。
苺の実も3種提供されていました。補充もきちんとされていたようです。
私は食べただけでは品種はわからないですが、それぞれ十分な甘さはありました。

いちごのフレンチトースト

実演もいちごのデザートになっています。
苺の実とイチゴアイス、イチゴのチョコレートファウンテンをトッピングしています。


おかき、スープ・ド・フルーツ

今回も焼菓子コーナーにおかきがありました。

レーズンサンド、くりあんこもち、白州茶房(ほうじ茶)

くりあんこもちは「すあま」のような団子にくりあんが入っていました。


ブリオッシュ、白鶏のマリネ


ウインナー、鶏の唐揚げ、皮付きポテト


生野菜等、チキンカレー

軽食はあまり変化ないですが、ちょっとした食事にもなるのがいいですね。
ドリンクも特に変化なかったです。

今回の内容もよかったです。
苺にはやはり華やかさがあるし、比較的たくさんの量を食べやすいので、
単純に内容だけの話なら、私は歓迎したいと思います。

店内の様子は、冒頭書いた通り予約で満席になっていて、
開始当初はショーケースやブッフェ台もやや行列や混雑がありましたが、
20分ほどで収まり、その後は特に混雑も感じなかったです。



ロビーには雛人形が飾られていました。

雛人形は展示期間がやや短いように思われるので、なかなか目にする機会が少ないのですよね。
立派な人形を見られてよかったです。
comments(0)|trackback(-)|ガトーキングダムサッポロ|2018-03-03_21:50|page top

コメントの投稿

非公開コメント