fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ANAインターコンチネンタルホテル東京(MIXX バー&ラウンジ)


ANAインターコンチネンタルホテル東京
(MIXX バー&ラウンジ)
東京都港区赤坂1丁目12-33 TEL03-3505-1185
11:30~14:30(土日祝~15:00)
大人3,900円 65歳以上3,100円 4~8歳2,300円(月~金)
大人4,990円 65歳以上3,990円 4~8歳2,990円(土日祝)
(すべて税サ別)

 ●定刻と共に入店
 ●全席禁煙
 ●土日祝は90分制限

ランチブッフェに再訪してみました。



この日は元日は過ぎたものの、まだお正月三が日のうちでしたが、
平日扱いで、平日料金・時間無制限でした。さらに「一休」からの予約で、
大人料金3,900円(税サ別)→3,400円(税サ込)になりました。



ブッフェ台の様子


































































名札の撮影もしたのですが、光が反射して読み取れないものが多く、
品名は不明瞭なものがあります。

ローストビーフ赤ワインソース


ラムのローストモリーユ茸のソース


肉類の実演は2種あって、それぞれその場でカットしてもらえます。
ラム肉は特有の風味がきちんとあってよかったです。

オマール海老とチーズのリゾット

こちらも実演ですが、厨房で調理したリゾットを実演でチーズのボウルに絡めて、
取り分け自体はセルフでした。「ダシ」が効いていてとても気に入りました。

リガトーニ カチョエペペ

パスタはオーダー制というか実演で、全3種あり、これはカルボナーラのような感じです。
この他にはリングイネマリナラソース、フィジッリツナと茄子のペペロンチーノがありました。

鯛のアクアパッツァ、鶏肉のカチャトーラ風、豚肉のローストハーブクリームソース


ヴィネチア風オイルサーディン、野菜とアンチョビの”コカ”、
スペインオムレツ、パニーニ、キッシュ


牛タンと根菜のサラダ、コールドポークトンナート、カプレーゼ、生ハムとメロン

温・冷料理はイタリアンをベースに文字通り幅広く揃っていて、
全種類食べるのは難しいだろうと思います。
好みのもの・気になるものを優先に食べるのがいいだろうと思います。

シーフード

名札にまとめて「シーフード」と表示してあり、
厳密には品種が異なるのかもしれないですが、
タラバガニやムール貝と同等のもので、カニはなかなか肉厚でよかったです。

ハモンセラーノ、サラミフェリーノ、イベリコチョリソー、グラナパダーノ、ゴルゴンゾーラ


オリーブカンパーニュ、チェリートマトとサンドライトマトのフォカッチャ、ブルスケッタ

シャルキュトリーやチーズ、パンも豊富です。
私としてはこちらのお店に訪問する目的の一つになっています。

ミニブルーベリータルト、レモンケーキ、ピノラータ、チョコレートケーキ


パブロヴァ、ティラミス、イチゴタルト?、オレンジゼリー、
パンナコッタマンダリンオレンジ


ブドウシャーベット、フレッシュストロベリー、ストロベリーザーネ

豊富なデザートも嬉しいですね。チョコレートケーキはいわゆるオペラです。
どれもきちんと補充があったと思います。

ちなみに同ホテル内3階「シャンパン・バー」では、
1月1日(月)から従来とは異なるデザートブッフェを開始しており、
イチゴのフェアを実施中とのことですが、
こちらもちょっとしたイチゴフェアを思わせるデザートが並んでいました。


ドリンクは特に変化なく、食後を想定したコーヒー・紅茶(ホット・アイス共に可)がありました。

これは食後でなくとも当初からオーダー可能です。
またそれとは別に予約特典として、ウーロン茶やオレンジジュース等の
ソフトドリンクが提供されました。

全体に、前回訪問時の内容が維持されていてよかったです。
お正月らしい内容というわけではないものの、
お正月にゆっくりと落ち着きやすい環境でゆっくりと過ごすことができました。


店内の様子は、それでもやはりお正月とあって、恐らく予約で満席だったと思われます。
予約は時間差入店で受けているので、ブッフェ台が一度に混雑することはなかったです。


comments(0)|trackback(-)|東京・ホテルブッフェ|2018-01-12_18:15|page top

コメントの投稿

非公開コメント