fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Salon de The AU GRENIER D'OR


Salon de The AU GRENIER D'OR
(サロン・ド・テ オ・グルニエ・ドール)にて。

関西旅行の2日目は、京都に行きました。
京都のパティスリーといえば必ず名の挙がる、説明不要の名店だそうですね。
以前はパティスリーとサロンは店舗が別れていたそうですが、
現在(2017年11月)は店舗を一つにまとめ、サロンでテイクアウト販売も行われています。
また、こちらのお店は来年(2018年)5月で閉店予定とのことです。
それもあって、今回は優先的に訪問してみることにしました。

開店5分ほど前から店内に入って列を作るよう案内があります。
開店時刻を待って注文が可能になりました。人気があるようですね。


もちろんサロンでイートインしました。


モンブラン(500円)

「熊本の利平という和栗とたっぷりのバターを合わせた
ポロポロとくずれるようなクリームが特徴です」

「栗あん」のような感じも想像しましたが、素直な栗のペーストいう味わいで、
栗の風味がとても豊かです。シャンティやメレンゲは甘さを調節するのにいいですね。

ガトーポム(りんごのケーキ)(495円)

タルトタタンかと思ってオーダーしたのですが、台座は厚手のパウンドのような感じで、
趣はかなり異なります。それでも濃縮したりんごの風味はよく感じられました。


青梅のタルト(440円)

いわゆるドゥミセックの類も魅力的です。青梅はジャム状で、酸味は抑え目ですが、
台座やクランブルと一体になってまとまりのよい味わいでした。

ドリンクメニューは見づらくて恐縮ですが…



生姜のホットティー


アイスアールグレイティー


きちんと茶葉から淹れたもので、生姜は別添になっていました。

ショーケースの様子
















混雑もあり、きちんと撮れない部分もありましたが…
魅力的なお菓子が多く、閉店とは残念ですね。その前に利用することができてよかったです。
comments(0)|trackback(-)|それ以外の甘味(パティスリー、その他)|2017-11-30_18:15|page top

コメントの投稿

非公開コメント