fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Patisserie Morpho


Patisserie Morpho
(パティスリーモルフォ)にて。

催事等で何度か買ったことはありましたが、初めてお店に行ってみました。


店内には4~5卓ほどのサロンがあって、イートイン可能です。
テラス席もあるようでした。


プチガトーのイートインをお願いすると、アシェットデセール風に仕上げてくれます。


りんごのシブスト(410円)

「キャラメル林檎と杏のコンポートをラム酒の香るシブストクリームで包みました」

飴色の林檎の、甘くてほろ苦い味わいが、まず何よりも気に入りました。
シブストクリームも林檎の風味を引き立てる感じで、相性がいいですね。


サバラン(410円)

「オレンジ風味のシロップとディロンのラム酒と共に」

ラム酒が強く効いていて、まるでブリオッシュのラム酒漬というくらいに、
たっぷりと染みています。

私の好みではシャンティはあまり必要としないですが、
こちらは特別に違和感なく食べられました。

ちなみにデセール仕立てに添えたフルーツは、道内産のものが多いようです。
さくらんぼは壮瞥町産とのことでした。


ドリンクのセット料金はないようですが、どれも比較的安価です。


アイスティーはメニューになく、尋ねてみたら追加料金なしで対応してくれました。

暑い日だったのでよかったです。


パフェもあったので、オーダーしてみました。


苺とルバーブのパフェ(799円)

「さわやか牛乳ソフトクリーム、クランブル、ルバーブコンポート、
フレッシュ苺とゼリー、ミルクパンナコッタ、苺のジェラート」

ソフトクリームは牛乳の新鮮な味わいがとても気に入りました。
素材を活かしたシンプルな味わいの中にも、味わいや食感の緩急が感じられてよかったです。


ショーケースの様子も撮らせてもらいました。























今回食べたものだけでなく、どれも正統フランス菓子といった面持ち、味わいで、
気になりますね。週末限定という焼きっぱなしのタルトも食べてみたかったです。

気になるものが多いし、サロンの雰囲気が気に入ったので、
こちらのお店はぜひまた再訪してみたいと思います。

ちなみに8月21日(月)~23日(水)は3連休、
8月26日(土)はイベント出店のため休業とのことで、
気をつけた方がよさそうですね。
comments(0)|trackback(-)|それ以外の甘味(パティスリー、その他)|2017-08-04_20:11|page top

コメントの投稿

非公開コメント