バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

Patisserie BIGARREAUX


Patisserie BIGARREAUX
(パティスリービガロー)にて。

4月26日(水)~5月2日(火)まで、伊勢丹「マ・パティスリー」に来ていました。


ホテルに持ち帰る時間はなかったので、テーブルのあるベンチ等を探して食べました。


ミゼラブル(501円)

「カルピス発酵バターのクリームをアーモンドたっぷりの
贅沢な生地でサンドしたベルギーの伝統菓子です」

バターの風味が豊かで、しっかりした甘さはありますが、
バターの風味を引き立てるための適度な甘さという感じです。
生地はジョコンドなのだと思いますが、目の粗い、ざっくりとした食感です。

シトロン(501円)

「しっかりと酸味をきかせた、爽やかなレモンのバタークリームケーキです」

バタークリームとレモンの酸味はよく合いますね。
こちらは通常イメージするジョコンド生地で、
バタークリームとの一体感があってよかったです。

図らずもともにバターが主体のプチガトーを選びましたが、
シャンティやムースを使った、いわゆるフレッシュタイプのプチガトーも、
多数出品されていました。ただ全体に、生地を主体に味わう、
ドゥミセック的な作りのプチガトーが多い印象がありました。

こちらのお店では、まだ食べていないものが多いので、早めに再訪してみたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2017-05-09_18:28|page top

コメントの投稿

非公開コメント