バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

MAISON D'AHNI


MAISON D'AHNI
(メゾンダーニ)にて。

久しぶりにお店に行ってみました。


これまで買っていなかった(はず)の、
いわゆるフレッシュタイプのプチガトーを目当てに訪問したのです。



ちなみに価格はすべて税別表示でした。

モンブラン(560円)

「和栗とイタリア産の栗を使用したモンブラン」

個性的な外観ですが、使われた食材自体はオーソドックスなモンブランとほぼ同等のようですね。
外周がシャンティ…というかバニラムース(?)で包まれているので、
栗の風味は少し遅れて感じるのですが、決して抑え目なわけではなかったです。
内部にダマンド生地が入っていて、まろやかな味わいを増していました。

フォレノワール(580円)

「チョコレートスポンジにカスタードとチェリーをサンドした
大人向きガトー(オレンジリキュール使用)」

こちらもオーソドックスな範疇でしょうかね。
チョコレートとチェリーの濃厚さがきちんと感じられました。
いい意味で想像を裏切らない、丁寧なつくりのフォレノワールです。

ショーケースの様子も撮らせてもらいました。













プチガトーもいろいろ気になるものがありますが、
フィナンシェやガトーバスクなど「焼きっぱなし」のドゥミセックが、
やはりとても魅力的でした。
ちなみにこちらのお店は朝の7:00(!)から営業しているそうなので、
朝の早い時間帯から行動するときなどに重宝しそうです。
次回はもう少したくさんの種類を買ってみたいですね。

comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2017-02-22_18:25|page top

コメントの投稿

非公開コメント