バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート(OZIO)


東京ベイコート倶楽部ホテル&スパリゾート
(OZIO)
東京都江東区有明3丁目1-15 TEL03-6700-0210
15:00~17:00 デザートバイキング2,376円(税サ込)

 ●定刻前入店待機可
 ●月~金のみ実施(祝除く)
 ●全席禁煙
 ●ワゴンサービス+オーダー制+一部セルフ制

久しぶりにデザートブッフェを利用しました。



バスの時間の都合で定刻より30分ほど早く着いたのですが、
席に案内して待機させてくれました。


メニュー表


セルフ制メニューのブッフェ台













定刻になると、順番にワゴンが回ってきます。




順番というのは席の配置がワゴンのスタート位置から近い順なので、
入店や予約の順番はあまり関係ないようです。
順番が遅いからといって品切れ等の心配はないですが、
もし希望があるなら予約の際に伝えてみるのもいいと思います。

好みのデザートをオーダーできますが、もちろん「全種盛り」をお願いしました。

何度もオーダーする手間を省くため、スタッフの方からも勧めてくれます。

ショートケーキ

ちょっとトライフル風なつくりで、滑らかな食感がよかったです。

柑橘シュー

柑橘のトッピングに、内部は生クリームとカスタードが入っています。


カンパリみかん

さっぱり爽やかで食べやすいです。お代わりの際にも向いていそうですね。
みかんの実がそのまま入っていました。

チョコレートサンガナプリン

「サンガナ」の意味は未確認です。恐らくガナッシュのことと思います。
味わいは比較的シンプルなチョコプリンです。

パターツドゥス

さつまいもを折り混ぜたムースのようです。
ふんわりとした甘さがよかったです。

抹茶バニラ

シンプルな抹茶風味で、苦味はそれほど強くないです。

金柑ブリュレ

個人的にクレームブリュレは好んで食べませんが、
柑橘の酸味が加わって、なかなか気に入りました。

モンブラン

外周のマロンクリームはクリーミーで栗の風味もほのかな感じなので、
どことなく昔ながらの日本風のモンブランを彷彿とさせます。

食べやすい味わいがよかったです。

オペラ

密集感のある食感とビターな風味の、スタンダードなオペラです。

グリオティーヌ

チェリーとチョコのムースです。
内部にもチェリーが入っていて、酸味を強く感じました。

ワゴンが回るのと前後して、一人一品のデセールが提供されます。
「1月のスペシャルデザート」とあるので、月替わりのようです。

クレープノルマンディー(一人一品)

「りんごのコンポートとバニラアイスをクレープに包み、温かいキャラメルソースをかけました」

通常のクレープシュゼットと違い、ふんわりと包んであるので食感もよかったです。

もう少し余裕があったので、ブッフェ台のメニューも食べてみました。

タルトフリュイ、タルトポワールヴァンルージュ


タルトポム、チョコレートケーキ

焼菓子やチョコレート類もありましたが、食べませんでした。

一通り食べ終わる頃を見計らって、ジェラートが提供されます。
テーブルサービスですが、お代わり可能です。

いちごとヨーグルトのジェラートのようでした。


ナチョス、ポテトチップ

ナチョスはいわゆるトルティーヤのことのようです。

フォカッチャ

こちらもテーブルサービスで、お代わり可能です。
ドライベーコンのマヨネーズ和え(?)と、トマトの2種でした。

最後に気にったものをお代わりして、ゆっくり過ごしました。


ドリンクはメニュー表からオーダーします。

ハーブティ

はちみつが添えてありました。

アイスレモンティ

こちらのお店は1年半振りの訪問ですが、以前の内容を維持していてよかったです。
訪問の度に大きく内容が変わるわけではないようですが、
何かしら新しい味わいを感じられるくらいの変化はあると思います。
現状、都内でこの料金でこの内容は貴重ですね。長く続いてほしいと思います。

店内の様子は、周辺の席を詳細に見渡すことはしなかったですが、
恐らく予約で満席だったと思います。
かなり早い時期でなくても大丈夫のようではありますが、
それでも予約は必須のようです。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・デザート)|2017-01-27_18:20|page top

コメントの投稿

非公開コメント