バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

ホテルオークラ札幌(コンチネンタル)


ホテルオークラ札幌
(コンチネンタル)
札幌市中央区南1条西5丁目 TEL011-221-2403
11:30~15:00ランチバイキング
大人2,300円 70歳以上2,100円 小学生1,550円 4歳以上未就学児1,050円
(全て税サ込、3歳以下無料)

 ●毎週日曜日のみ実施
 ●定刻と共に入店
 ●全席禁煙

サンデーブランチブッフェに行きました。

年が明けて2017年1月は「北海道味紀行~ホテルオークラ札幌の味で巡る北海道~」とのことで、
道産食材全体のフェアのようですね。

ちなみに1月1日(日)は日曜日でしたが、実施がなく、1月8日(日)が今年の初実施となっています。


ブッフェ台の様子

































豚ロースの低温ローストシャリアピンソース(帯広市・かみこみ豚)

豚肉は品種が特定されていて、フェアメニューのひとつになっています。
シャリアピンソースは濃厚なオニオンスープのような、玉葱の風味の強いもので、
ローストポークの味わいととてもよく合っていました。

オムライス デミグラスソース

久しぶりにシンプルなオムライスになっています。
こちらはフェアメニューではないようですね。


実演は以上の通りで、シンプルな内容が却ってよかったです。

シュリンプマカロニグラタン(函館市・函館牛乳)、チキンと根菜のトマト煮込み(北海道・知床どり)


ちょっぴり甘めのシェフカレー(野菜と海の幸入り)、かぼちゃのクリームスープ

カレーは野菜が多く、シーフードはあまりよくわかりませんでしたが、
最近の野菜の高価な状況からすると、その方がよかったです。
ルーは甘くまろやかな中に刺激的な酸味と辛さがあって、好みの味わいでした。

十勝産サーモンフレーク入りクリームコロッケ、キッシュ、わかさぎのエスカベッシュ

クリームコロッケは温料理で、内部はすりつぶしたサーモンが主体です。

わかさぎは、ディナーブッフェのメニュー表にはオホーツク産とあって、
フェアメニューに含まれていましたが、ランチでは産地の表示まではなかったです。
同じものかどうかは未確認です。

焼き菓子、ショートケーキ、チョコレートムース、ムースフロマージュ

デザートはどれも好みの味わいでよかったです。
焼き菓子はピスタチオ生地にナッツをたっぷり乗せたタルトです。
ムースフロマージュはいわゆるレアチーズですね。

フルーツ、パンナコッタ


ドリンクは特に変化なかったです。
ネット予約でワンドリンクサービスになったので、ワインを選びました。




今回も落ち着いた雰囲気の中で、安心感のある料理を味わえてよかったです。
あまり高揚感を得られるタイプのお店ではないと思いますが、
私は今年も定期的に訪問するだろうと思います。

店内の様子は、13:30頃までの滞在で、10組前後の滞在があったかどうか、
混雑は特になかったです。
comments(0)|trackback(-)|ホテルオークラ札幌|2017-01-08_18:27|page top

コメントの投稿

非公開コメント