バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

京王プラザホテル札幌(グラスシーズンズ)


京王プラザホテル札幌
(グラスシーズンズ)
札幌市中央区北5条西7丁目 TEL011-271-3203
11:30~14:30(土日祝~15:00)ランチバイキング
大人2,400円 65歳以上2,200円 小学生1,200円 4~6歳600円
(全て税サ込、3歳以下無料)
 
 ●定刻前入店待機可(10分ほど前から)
 ●予約客→一般客の順に案内
 ●全席禁煙
 ●予約可(11:30~12:00に入店の場合のみ)
 ●HPにクーポンあり(月~金のみ利用可、17・1月現在)

明けましておめでとうございます。今年最初のレポは、やはりこのお店になりました。

年が明けて2017年1月のランチは、「笑顔咲く真冬の贅沢ブッフェ」と題して、
「あつあつの煮込み料理やグラタンなど、寒さを忘れさせる美味がずらり」とのことです。





ブイヤベーススープ桜エビのチーズチップとともに




タラのブランダードレモンのアクセント、カリフラワーのババロアウニ風味のソース

おもてなしスープとウェルカムアミューズは以上の通りです。
ブイヤベースは魚介とともにパリパリのリーズが入っていて、香ばしさを増していました。

カリフラワーのババロアはウニの風味が強く効いていてよかったです。


メニュー表(クリックで拡大します)


ブッフェ台の様子


































































キッズメニュー






ローストビーフ丼2種類のソースで

「人気のローストビーフにスクランブルエッグと和洋2種のソースを添えて一口丼風にアレンジ」


マグロのミキュイわさびフレーバーを添えて

「表面をさっと焼いたマグロにわさび醤油フレーバーの塩を添えて。可愛い盛り付けにもご注目」


とかちマッシュのサラダ

実演は以上の通りで、肉と魚がバランスよく配置されていたと思います。


豚肉のロースト ココナッツパン粉焼き、フィッシュ&チップス


カボチャのグラタン、タコとキノコのアヒージョ


キーマカレー、トマトスパゲッティ


鶏肉とゴボウの赤ワイン煮、ミルファンティ

温料理はバラエティに富んだ感じでよかったです。
カボチャのグラタンにはカットしたカボチャの他、カボチャのニョッキも入っていました。
キーマカレーはコーンが入っていて、辛さとまろやかさのバランスがよかったです。
ミルファンティは洋風玉子スープのような感じです。

春菊のタルト、モッツァレラチーズと生ハムルバーブのソース、
ナッツ香るチキンのガランティーヌ、ブリのタタキ

春菊のタルトは、あまり春菊の風味は強くなかったです。
モツァレラチーズは好みの味わいでした。

実演デザート

「ふわふわの焼きたてスフレ。抹茶には小豆と黒蜜、
カスタードには柚子とフランボワーズを添えてご提供します」

抹茶のスフレ


カスタードスフレ

実演スフレは12:00頃から30分ごとに、交互に提供されました。
どちらもじゅわっとした半熟風の食感がとてもよかったです。



特に抹茶は風味が強く、苦味もきちんとしていて、気に入りました。

ブルーベリーケーキ、モンブラン、ストロベリームース バラの装い、
しょうゆDEシフォン、 豆のアリュメット


こんにゃく餅(抹茶)、ジャーケーキ、カシスオレンジ


アイス(苺シャーベット、ゆずシャーベット)

実演以外のデザートに、特別な感想はないですが…
しょうゆDEシフォンは少し「みたらし」風の風味がありました。

ドリンクには特別な変化はなかったです。

今月の内容もよかったです。
今年(2017年)は、こちらのお店がオープンして10周年にあたります。
GW頃のオープンだったはずなので、何かしらのイベント等も期待したいですね。


店内の様子は、3が日のうちとあって、定刻当初からやや混雑しており、ほぼ予約で満席だったようです。
ただ13:30以降くらいからは、若干空席も目立ってきました。
comments(0)|trackback(-)|京王プラザホテル札幌|2017-01-03_20:03|page top

コメントの投稿

非公開コメント