バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

EN VEDETTE


EN VEDETTE
(アンヴデット)にて。


2016年10月21日(金)、清澄白川にオープンしました。

元「パティスリーSAKURA」森大祐シェフのお店です。
シェフの経歴等については、私が説明するまでもないですね。
お店のHPよりもフェイスブックの方が詳しいようなので、リンクを貼っておきます。





ロシェ(561円)

「アーモンドとヘーゼルナッツの香るバタークリームに、レモンのガナッシュのアクセント」

オペラに似た構成に、酸味のアクセントがあって、独特の印象が残りました。
ナッツのゴロゴロした食感もアクセントになっています。

RIN(486円)

「抹茶のショコラムースに柚子の酸味でアクセント」

こちらも抹茶と柑橘の酸味の、個性的な構成ですが、
一体感というかまとまりのよさを感じさせるのはさすがです。

タルトタタン(518円)

「りんごをじっくり煮込んで、サクサクのパイを組み合わせました」

りんごの酸味は柔らかい感じで、何となく「ゆべし」「ようかん」などのような、
和菓子を髣髴とさせる味わいを感じました。

全体に個性的ながら、まとまりのよさや親しみやすさを感じさせる味わいがよかったです。
「ハレの日」から「普段使い」まで、幅広く対応できそうですね。

ショーケースの様子














まだ正式販売はありませんでしたが、シュトーレンやガレットデロワの販売もあるとのことで、
楽しみにしたいと思います。

comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2016-12-06_18:35|page top

コメントの投稿

非公開コメント