バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

ウェスティンホテル東京(ザ・テラス)


ウェスティンホテル東京
(ザ・テラス)
東京都目黒区三田1丁目4‐1 TEL03-5423-7778
15:00~17:00デザートバイキング 
大人3,500円 子供1,750円(ともに税サ別)

 ●定刻10分ほど前から案内開始、席で待機
 ●月~金のみ実施(祝除く)
 ●全席禁煙
 ●ドリンクはオーダー制

デザートブッフェに訪問しました。



10月3日(月)~12月30日(金)までは、「マロン・デザートブッフェ」を実施中です。
(12月19日(月)~22日(木)は実施せず)




ブッフェ台の様子



キャラメル風味の洋ナシのタルト、紅茶のパンナコッタタピオカとココナッツのソース


マロンとカシスのピュイダムール、バニラ風味のポットクレーム


ストロベリーショートケーキ、洋ナシのムースとコンポート


ドームマロン、レモンとカシスのクリーム、マロンのショートケーキ


ビターチョコレートとカルヴァドスのムース


リンゴとマスカルポーネのムース


抹茶のクレームブリュレ、レアチーズタルト


ラズベリーとブルーベリーのゼリー、チーズケーキ


シトラススープ


フルーツサラダ


アイス各種


クラシックショコラ



チョコレートとマロンのシュークリーム


白玉入りマロンぜんざい


マロンクレープ


マロンとグリオットチェリーのグラタン


モンブラン


モンテビアンコ


ほうじ茶とマロンのパンナコッタ


マロンとヨーグルトのフール


アーモンドとマロンのクリーム


アプリコットとマロンのティラミス


ラムレーズンとマロンのチーズクリーム


リンゴとマロンのフラン


ブルーベリーとマロンのトライフル


ラズベリーとマロンのパフェ


紅茶とマロンのプリン


ブランデープリンとマロンのクリーム


ゆず風味のクグロフ


マロンと松の実のタルト


チョコレートムースキャンディスタイルマロン添え


ミゼラブル


ホットチョコレート、ホットチョコレート(ホワイトチョコ&抹茶)


昔ながらのナポリタン


鶏のから揚げ


フライドポテト


野菜とベーコンのブイヨンスープ


ホットサンドウィッチ(チーズとハム)


シメジとジャガイモのキッシュ


フレンチトースト


ピッツァ


コールドサンドウィッチ


ソルトクラッカー、トルティーヤチップス


カットフルーツ


漬物等


生野菜等



モンテビアンコ、ブランデープリンとマロンのクリーム、
リンゴとマロンのフラン、モンブラン

マロンフェアなので、まずはマロンペーストの目立つものを選んでみました。

モンテビアンコとモンブランの内部はこんな感じです。

モンテビアンコはその名の通りイタリア風なのでしょうかね。
台座の生地がなく、たっぷりのシャンティで全体にクリーミーなつくりです。
モンブランはメレンゲ、シャンティ、マロンペーストという
スタンダードなフランス風ですが、和栗のような風味がありました。

リンゴとマロンのフランと、ブランデープリンとマロンのクリームの内部はこんな感じです。

ともにプリンのような食感でした。栗の重い風味の中にあって、
リンゴのコンポートはさっぱりした酸味がよかったです。

ラムレーズンとマロンのチーズクリーム、ほうじ茶とマロンのパンナコッタ、
ラズベリーとマロンのパフェ、ブルーベリーとマロンのトライフル

ラズベリーやブルーベリーはマロンと合わせてありますが、
酸味が全面に出ていて食べやすいです。

この中ではほうじ茶とマロンの組み合わせがよく合っていると思います。

以下はアトリエコーナーのデザートです。

ビターチョコレートとカルヴァドスのムース、
リンゴとマスカルポーネのムース、ミゼラブル

いわゆるアントルメタイプのムースは、リンゴの風味を生かしていますね。
ミゼラブルは常温配置のコーナーにありました。

ドームマロン、マロンのショートケーキ、ストロベリーショートケーキ

アトリエコーナーもフェアの内容が反映されていました。
ドームマロンは外観ではわかりにくいですが、内部はマロンムースです。

刻んだ栗も入っていました。

マロンとカシスのピュイダムール、レアチーズタルト、
抹茶のクレームブリュレ、レモンとカシスのクリーム

それぞれ内部はこんな感じです。





ピュイダムールはカシスがアクセントになっていました。
レモンとカシスはスプーンで掬ったときの色合いにちょっと驚きました。
刺激的な酸味がよかったです。

リンゴのスフレ

11月のスフレはリンゴだそうです。実が入っているわけではなく、
リンゴの風味がふわっと香っていました。


フライドポテト、鶏のから揚げ、昔ながらのナポリタン

軽食はキッシュやピザ、サンドウィッチ等色々あるのですが、
好みのままに食べるといつも同じものになってしまいます(汗)

ドリンクのメニュー表


アップルレモンティ


メープルアイスティ


バナナイチゴミルク

フェアメニューの中では「ソルティバニラグラノーラ」が気になったのですが、
飲みやすそうなものからオーダーしたら、余裕がなくなってしまいました。
バナナイチゴミルクはかなり濃厚な甘さでした。

今回の内容もよかったです。
フェアは3ヶ月間続きますが、月ごとにメニューの入れ替え等も行なっているようです。
そういえばアトリエコーナーは10月の内容とは異なりますね。

店内の様子は、従来同様満席でしたが、
ブッフェ台の混雑は開始後20分ほどで収まっていたようです。

ちなみに…

メインロビーはまだクリスマスツリーはなかったですが、
館内のそこかしこにやや小さめのツリーが配置されていました。



もうすぐメインのツリーも飾られると思います。

また、恒例のバカラのシャンデリアも準備が進んでいました。

日に日に雰囲気を増していますね。
comments(0)|trackback(-)|ウェステインホテル東京|2016-11-07_18:48|page top

コメントの投稿

非公開コメント