バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

全記事表示リンク

Patisserie Chocolaterie Liberte


Patisserie Chocolaterie Liberte
(パティスリー ショコラトリー リベルテ)にて。

丸井さんの「日替わりパティスリーフェア」に来ていました。
10月22日(土)、一日限りの出店でした。

こちらのお店は私にとっては個人的に訪問しづらい場所にあり、オープン以来未訪問のままです。
また滅多に催事に出ることのないお店なので、今回の出店は嬉しかったです。


スーヴニール(451円)

「メープル風味、マスカルポーネムースの中に、リンゴのジュレと、柔らかいチョコレートのクリーム」

今年のクリスマスケーキのカットタイプだそうです。
構成は「チョコレート、リンゴとシナモンのジュレ、チョコクリーム、カカオ豆、
メープル風味のマスカルポーネムース、ヘーゼルナッツの生地」だそうです。

マスカルポーネにシナモンとメープルの風味が乗って、わずかに酸味のような独特の味わいを感じました。
チョコレートの風味と相性がよく、リンゴの風味がいいアクセントになっていました。
個性的ながら一体感のある、まとまりのよさを感じます。

カフェ(421円)

「コーヒーのムースと、キャラメルのムース。洋梨のコンポートと共に。甘さ控えめの大人向けのケーキ」

こちらは相性のいい定番の組み合わせですね。
非常にまとまりのよい、複数の食材の組み合わせであることを忘れるような味わいです。

ともにまとまりのよい、いわゆる上品な味わいであるように感じました。
シェフの個性や独創性を強く感じるタイプではないですが、技術の高さは自然と伝わってきました。

ちなみにスーヴニールのアントルメタイプはこんな感じだそうです。


訪問の機会を逃したままですが、できるだけ早くお店に行ってみたいと思います。
また、催事出店の機会も増えると嬉しいですね。
comments(0)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2016-10-22_20:47|page top

コメントの投稿

非公開コメント