バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

patisserie plume(パティスリープルーム)


patisserie plume
(パティスリープルーム)
千葉県浦安市日の出1-3-1 TEL047-305-6050
10:30~16:30デザートバイキング
大人2,300円 小学生1,150円 小学生未満600円
(すべて税込、3歳以下無料)

 ●2016年6~8月の毎週月曜日のみ実施
 ●定刻と共に入店
 ●60分制限(10分前ラストオーダー)
 ●全席禁煙

上記期間限定のデザートバイキングに行きました。



新浦安駅近くにあるパティスリーです。
こちらのお店は、かなり以前に恵比寿のアトレにお店があって、
アテスウェイの川村シェフがプロデュースし、
同店出身の方がシェフを務めていた記憶があります。
現在の状況は未確認ですが、仮にシェフが替わっていたとしても、
クオリティの高いデザートを期待できそうですね。

ちなみに予約必須ではないですが、実質要予約のようなものらしいです。
早い時期に全日程予約が埋まっていたそうで、私が予約したのも6月中です。


本来は、定刻まで店頭で待機のようなのですが、
この日は台風が接近する大変な悪天で、定刻まで店内で待機させてくれました。

席に案内されると、詳細等の説明がありました。

説明が終わると、ショーケース前でオーダー可能になります。

ショーケース等の様子


















最初のオーダーはこんな感じです。

まずは桃で揃えてみました。

白桃のショート

「みずみずしい旬の白桃を使ったこの時期限定のショートケーキ。
カスタードと生クリームのダブルクリームです」

シンプルな組み合わせでよく合っていると思います。

山盛り白桃タルト

「旬の白桃を山盛りにのせたこの時期限定のフレッシュなタルト」

タルトは台座もしっとりしていました。

白桃のパルフェ

「フロマージュブランと白桃ゼリーの二層に旬の白桃を贅沢にデコレーションし仕上げました」

どれも桃の風味を存分に味わえてよかったです。

次は食材に拘らず、目について気になったものを選びました。


フロマージュクリュ

「フランス産クリームチーズのシンプルなレアチーズケーキ」

クラム状の生地をまぶした、ふんわりした食感です。
2種のチーズかどうか判別できませんでしたが、クラムと内部のレアチーズの間に
薄く白い層がありました。

オペラ

「アーモンドの薄い生地にコーヒーシロップを浸し、
チョコレートガナッシュとコーヒークリームを層にした少し大人のケーキ」

厚みを抑えて、コーヒーの風味を効かせた、ビターなタイプのオペラです。
好みの味わいでした。

生あんみつ山形メロン

「プルームで人気の生あんみつが再登場!ゼリーと粒あん、
生クリームとメロンの組合わせ。至福の夏デザートです」

こちらは軽くさっぱり食べられました。メロンが瑞々しかったです。

次のオーダーで、ピザやキッシュ等の軽食もオーダー可能と気づいたので、
3個のうちひとつは軽食メニューにしました。


本日のピザ

「クロワッサン生地にその時々の食材で焼き上げました」

軽くパリパリの生地に、ズッキーニ(?)などの夏野菜が乗っていました。

サンマルク

「アーモンド生地にビターチョコレートムース、卵風味のクリーム。
表面をカソナードをまぶしてキャラメリゼしました」

こちらもオペラと同様にややビターで濃厚なタイプです。

パルフェマンゴー

「マンゴープリンと練乳プリンの組み合わせ。完熟マンゴーとマンゴーゼリーでデコレーション」

濃厚な味わいの後に、マンゴーの酸味はいい口直しになりますね。
あんみつ同様にさっぱりと食べられました。

次のオーダーで、一人一品のメニューもオーダーに加えてみました。


シフォンアールグレイ(一人一品)

生地自体はふわっと食べやすいですが、生クリームやアングレーズがたっぷり添えてあり、
なかなか食べごたえがあります。

和栗のモンブラン

「宮崎県産和栗を使用した栗のクリームと北海道産純生クリーム、軽めのメレンゲが相性抜群」

台座のメレンゲが軽い食感なので、栗の濃厚さをあまり意識しないで食べられました。

キッシュ

「自家製パイ生地に具だくさんなアパレイユ。リッチなキッシュです」

次のオーダーはこんな感じです。


雪ふわ(マンゴー)(一人一品)

「自家製マンゴーソースとフレッシュマンゴー」

いわゆるかき氷はたくさん食べる自信がなかったので、覚悟してオーダーしたのですが、
氷自体にミルクの風味があって、薄くふわふわに削ってあり、
また量も少なめのオーダーが可能だったので、想像したよりも食べやすかったです。

レアチーズ

「フロマージュブラン100%使用。フランボワーズとサブレがアクセントの
さっぱりとしたレアチーズケーキです」

台座のサブレがざっくりとした食感で、レアチーズ自体もやや濃厚な風味で、
上記のフロマージュクリュとは異なり、やや密集感がありました。

ペッパークリームチーズ

「フランスパン生地とクリームチーズにブラックペッパー、くるみ」

クリームチーズに黒コショウの風味があって、大変好みの味わいなのですが、
甘いものの口直しとしては、もう少し強い塩味があると嬉しかったです。
単独で食べればきっとかなり好みの味わいだったと思います。

本当は一人一品の「新浦どら焼き」も食べてみたかったのですが、
このあたりで食べる余裕がなくなってしまいました。


最後にピザをお代わりして終わりにしました。


ドリンクはすべてセルフで、ホット・アイスのコーヒー・紅茶、
オレンジジュース、アップルジュース等がありました。

全体に、満足感を強く味わえてよかったです。
このバイキングは8月いっぱいで終了だそうですが、
お店に過度の負担がかからないようであれば、また同様の形式で実施を期待したいですね。

店内の様子は、2人掛けテーブルが4卓の小さなスペースでしたが、
開始時刻の後11:00過ぎくらいまでは、1卓だけ空席がありました。
悪天によるキャンセル等があったかどうかは未確認です。
comments(0)|trackback(-)|東京以外のブッフェ|2016-08-27_16:07|page top

コメントの投稿

非公開コメント