バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

ESqUISSE CINq


ESqUISSE CINq
(エスキス サンク)のプチガトーを買ってみました。

私が聞きかじりの知識で説明することもないと思いますが、
東急プラザ銀座内のデセールレストランです。
フレンチレストラン「エスキス」の、デセールのみを頂けるお店だそうですね。


今回は都合でテイクアウト用のプチガトーを買ってみることにしました。

(2016年8月現在、プチガトーもイートイン可能だそうです)

モンブラン(850円)

まず外周のマロンペーストが非常に繊細ですね。
栗の風味は、豊かというか自然な風味というのがいちばん適切な表現だと思います。
まるで茹でた栗をそのまま食べているような味わいでした。

ギリギリまでの自然な味わいと、繊細な食感が相まって、丁寧な仕事ぶりが伺えます。

オペラ(800円)

濃厚なイメージの外観ですが、コーヒーやプラリネの風味は、
「控えめ」というのがふさわしい表現だと思います。
苦味は強く感じますが、コーヒーとは異なる独特の風味でした。

ちなみにどちらも説明文はありませんでした。
ともに甘さを抑えた味わいが、コース料理の締めくくりを意識させます。
それでいて「軽くさっぱり」というわけでもなく、
素材の濃厚さ、食べごたえは感じさせるものでした。
これはフレンチなどの料理の範疇として味わうべきものかもしれないですね。
また機会があれば、別のプチガトーや、店内でデセールも頂いてみたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2016-08-26_19:55|page top

コメントの投稿

非公開コメント