バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

札幌東急REIホテル (south west)


札幌東急REIホテル
(south west)
札幌市中央区南4条西5丁目 TEL011-531-1065
17:00~21:00 デザートバイキング
大人1,980円 小学生1,500円(ともに税サ込)

 ●毎月最終日曜のみ実施
 ●120分制限
 ●定刻前入店待機可
 ●全席禁煙

5月のケーキバイキングに行きました。






今回も説明文のあったものは全て書き出しています。

ブッフェ台の様子



実演どらやき




カラメル マング エピセ

「キャラメルムースに生姜・八角・ライムの3種のスパイスを使用したマンゴームース」

トマトオランジュ

「トマトムースにオレンジジュレ」

フランボワーズとブルーベリーのムース

「ブルーベリームースにフランボワーズのジュレ」

ムースパンプルムース

「グレープフルーツのムースにカンパリのジュレ」

レーズンとアーモンドのヌガームース

「ラムレーズンとアーモンドの軽いムース」

雪だるま

「ホワイトチョコムースとパッションのジュレ」

てんとう虫

「チーズムースの中に苺のジュレ」

ハリネズミシュー

「中にはチョコカスタードが入っています」

パレ・オ・シトロン

「レモン風味のケーク」

タルト・シトロンショコラ

「カカオの香りとレモンのサッパリさを合わせたタルト」

ロゼ・ロワイヤルシフォン

「スパークリングワインと苺のフレーバーティーを使用」

ベリーロール

「ベリーの生地とソースの苺ロール」

ヘミスフィア

「ショコラとバニラのムースでサクサクとした食感」

グラスデザート各種


ジュレさくらんぼ

「さくらんぼのあっさりゼリー」

マンゴーババロア

「マンゴー風味のババロアにマンゴーソースかけ」

フレーズジュレとレアチーズ

「フレーズ(苺)のジュレとレアチーズの二層」

アイス



カレーピザ


雲丹風味クリームパスタ


チキンのからあげ


シューストポテト


カプレーゼ


シーザーサラダ


パンプキンスープ


パン類


クロワッサン


ショコラロール


サングリア


ドリンク









実演のどらやきは、あらかじめ生地だけ焼いておいて、オーダーを受けてから作ってくれます。




小豆あん、抹茶クリーム、生クリーム、イチゴがあり、好みのものをサンドしてくれます。
私は全種お願いしました。

実演どら焼き

生地はやはりパンケーキとは違ってしっかり歯ごたえがありました。

シンプルですが実演にふさわしい味わいだと思います。

トマトオランジュ、カラメル マング エピセ

どちらも柔らかなムースで、自重を支えるのがやっとでした。
トマトとオレンジはよく合っていて、自然な味わいです。

マンゴーにはややスパイスの風味はあったものの、それほど強くなく、
素直なマンゴームースという感じでした。

レーズンとアーモンドのヌガームース、ムースパンプルムース、
フランボワーズとブルーベリーのムース

ムース類はバリエーションがあっていいですね。
ラムレーズンやグレープフルーツ、フランボワーズなど、
滑らかなムースにふさわしい酸味と組み合わせています。

雪だるま、てんとう虫、ハリネズミシュー

動物などをかたどった、「キャラもの」のデザートもありました。
てんとう虫は添えたチョコクリームに顔が描いてあるのですが、うまく取れませんでした。
内部はそれぞれこんな感じです。


ロゼ・ロワイヤルシフォン、ヘミスフィア、ベリーロール

シフォンケーキには、それほど特別な風味は感じなかったです。
フレーバーティなどの風味は、もう少し強くてもいいと思います。
ベリーロールは小振りですがイチゴを巻き込んでいました。

パレ・オ・シトロン、タルト・シトロンショコラ

共にレモンの風味があります。
パレオシトロンはいわゆるウィークエンドで、アイシングとも併せて好みの味わいでした。
タルトシトロンショコラは、トッピングのメレンゲにレモンの風味がありました。

ジュレさくらんぼ、フレーズジュレとレアチーズ、マンゴーババロア

さくらんぼのジュレは、桃に似たほのかな酸味がありました。
マンゴーババロアはずっしりした食感で、
マンゴープリンのようなぷるぷるしたものではなかったです。

アイス(抹茶、草餅風アイス)

草餅風アイスはヨモギ風味で、餅(求肥)を織り込んだような食感でした。

カレーピザ、雲丹風味クリームパスタ

ピザもパスタも少し珍しい味わいでしたが、ウニの風味はあまり感じなかったです。

チキンのからあげ、シューストポテト

チキンは油淋鶏風の味わいでした。

カプレーゼ、シーザーサラダ


クロワッサン、パンプキンスープ

軽食は今月もやや補充が遅れがちでした。

サングリア

赤白ともにありました。
この他、ドリンクに特に変化はなかったです。

今月の内容もよかったです。
実演やアイスは和風素材で、さっぱりした酸味のムースも多くなってきましたね。
いつ訪れても、何かしら気に入るものはありそうな安心感があります。

6月は「Candle Night sweets party2016」として、イベント形態での実施になります。

実施日は6月19日(日)となっています。今年も楽しみですね。

また7月の実施日の告知もありました。

こちらは通常通りのようです。気が早いようですが、
気がつくとあっという間なのだろうと思います。こちらも楽しみにしたいと思います。

店内の様子は、定刻当初からの滞在は5~6割程度で、
ブッフェ台の混雑はあまり感じなかったですが、上記の通り軽食は補充がやや遅れがちでした。
また、しばらくは5~6割の滞在で推移したものの、
18:00を過ぎる頃から急に入店客が増えてきたようです。
もしかすると、時間ごとの予約受付数を絞って、
一度に多数の客が入店しないよう調整しているのかもしれません。
早い時間帯に入店したいなら、早めの予約がいいように思われました。

ちなみに、訪問前に中島公園に立ち寄っていました。










いつの間にか新緑の季節になりました。夏の気配も感じられそうですね。
comments(0)|trackback(-)|札幌東急イン(デザート)|2016-05-29_21:37|page top

コメントの投稿

非公開コメント