バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

The Fruits cake Factory総本店


The Fruits cake Factory総本店

札幌市中央区南1条西4丁目 TEL011-251-0311
9:30?~21:00? デザートバイキング
大人2,200円 3歳~小学生未満850円(共に税込、2歳以下無料)

 ●毎月15日のみ実施
 ●事前に整理券配布(ツイッター等で告知)
 ●全席禁煙
 ●60分制限(60分後にラストオーダー)
 ●滞在はラストオーダーの時間(60分後)から20分以内
 ●料金先払い
 ●1回に付き2個までのセルフ形式

2月のバイキングに行きました。

今月は都合で夕方の訪問になりましたが、さて…


料金はやはり値上がりしています。大人料金は2,000円を超えてしまいました。


本来あるはずだったメニュー表です。


私が入店したときのブッフェ台は、









かなり寂しい状態になっていました。
ブッフェ台の状況は一定せず、補充されたと思ったら目ぼしいものはすぐ品切れ、
を繰り返していたようです。

ちなみに今月もセルフ形式は継続されています。今後はこれで定着するようですね。
また整理券の配布も事前の告知方式に変更されていて、こちらも定着するようです。

苺のミルフィーユ

メニュー表にはなかったですが、当初から出ていたそうですね。
パイ生地はサクサクで、なかなかよかったです。

苺クリーミープリンタルト

こちらも当初のメニュー表にはなかったもの。
プリンの層が多くボリュームがありますが、比較的食べやすいです。

タルトセゾン

こちらは何ということのない定番品ですが、途中はこれさえも品切れになり、
一時はフルーツ系のタルトがほぼなくなっていました。
これは少し待って出てきたものです。

苺と冬みかんのタルト


苺オムレット

上記2種は今月の「目玉」や限定品だそうです。
生地やクリームが多いですが、まずまずよかったです。

苺と冬みかんタルトは、何度も作っていたようですが、
このときはまた出てくるとほぼ同時に品切れになりました。
苺オムレットは特に品切れにはならなかったようです。

苺タルト

苺タルトも定番といえるものですが、こちらも品切れになりがちでした。
これは通常の苺タルトよりも苺の盛りのよい、アントルメ販売用をカットしたもののようです。

紫芋のモンブランタルト

こちらは少し後から出てきました。
前の月には食べなかったのでいい機会だったかもしれません。
モソモソしない柔らかい食感で、想像するよりは食べた後の影響は少なかったです。

あまおうのタルト

こちらはもう制限時間も少なくなってから出てきました。
大粒のあまおうがよかったです。これがあるとないとでは印象が違ってきますね。

あまおうのタルト

ところが他に食べたいものもなくなってきたので、またあまおうをお代わりしました。
その後補充もあまりなさそうだったので、他の方に譲りたいところでしたが、
私も食べるものがなくてその余裕がなかったのです。

苺ショートケーキ

これは制限時間も間際になってから出てきました。
最後にこれを食べて終わりにすることにしました。

ちなみにプリンやゼリーの類は、私が入店したときにはすべて品切れになっていました。

アイスマスカットティ


パインジュース


アップルジュース

結果的にはまずまず色々な種類を食べられたほうでしょうかね?
ただこれも豊富なブッフェ台から好きなように選べたわけではなく、
補充を待ったり見計らったりして、何とか食べたものです。
ゆっくり落ち着きながら好きなときにお代わりに行く、というようでは、
好みのものは食べられなかったと思います。

私が店を出るときのブッフェ台の様子です。












このときは少しだけ持ち直していたでしょうかね。

販売用のショーケースは、空に近い状態でした。

普段は平静なレポートを心がけているつもりですが、
いざ寂しいブッフェ台を目の当たりにすると、あまりいいことが書けなくなりました(汗)
夕方などの遅い時間帯に今後もこの状況が続くなら、
遅めの時間の訪問は考える必要があるかもしれません。
今年(2016年)は15日が週末に当たることが少ないので、
早い時間帯に訪問できる機会は少なさそうです。
とりあえず来月訪問してみて、今後の利用について考えようかと思います。

ちなみに私が店を出るときには、整理券はまだ配布していましたが…

この時間から入店しても、満足ができたかどうかはちょっとわからなさそうです。
comments(7)|trackback(-)|フルーツケーキファクトリー|2016-02-15_21:39|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
ブッフェ台が寂し過ぎます( ᵒ̴̶̷̥́ㅿᵒ̴̶̷̣̥̀ )

ミルフィーユ食べにくそうだけど
おいしそうですね。
プリンタルトもおいしそう。
苺と冬みかんのタルト
夜でも残っててよかったですね。

こういう補充の仕方だと
ブッフェ台の見える席じゃないと
補充に気づけないし
食べ終わってないと取りに行けないし。
2階席だと厳しいですね。
早い者勝ち運の良い人勝ちは困る。

私も夕方の遅い時間しか
行けないので悲しいです(T ^ T)

今回も冷静なレポートだと思いますよ。

No title
どうもです。
夕方のブッフェ台はちょっと寂しかったですね。
ミルフィーユとオムレットは、目玉というにはもう一息という感じでした。
やはりこちらのお店には、ふんだんなフルーツを期待したいところです。

補充については、一度に大量の在庫を確保できないのでやむを得ないと思いますが、
3~4ヶ月ほど前までは夜でも十分な在庫を保っていたことを思うと、
急激な変化のいちばんの理由は何なのか、不思議に思う部分もありますね。
私もできるだけたくさんの人に、色々な種類が行き渡るようにお願いしたいと思います。

いずれにしても、スタッフの方は来月以降も工夫して頑張るとのことだったので、
私は今のところは通い続けようかと思います。
内容がよくなるように、期待したいですね。
No title
修さんは前向きな考えで
すごいなぁと思います(⑅˘͈ ᵕ ˘͈ )

遅い時間でももう少し
よくなってくれたらいいですね。
こちらのブログを拝見して、先日初めて行って来ました。参考にさせていただきありがとうございます。
仕事の休憩時間にお邪魔したので14時頃の訪問だったのですが、その時点でプリンやゼリー類の札は全て下げられており、途中でさっぱりとゼリーで口直しの作戦( 笑 )だったのでとても残念です。
最初のレジへの誘導も、レジ待ちが誰もいない状態で何故か10分程待たされ、オペレーションのなっていない店なのかな?と疑問を拭えず。
後半になると2階席だった為、お代わりでブッフェ台を見に1階へ降りても食べたい物がなく暫し立ち尽くす。という時間もありました。
クリーム系は生温い物が多かったです。
ケーキの材料費の値上がりで厳しい部分が多いのでしょうが、やるならもっと工夫を凝らし顧客満足度を考えるべきでは?と感じました。

長文の個人的な感想をすみません。
主さんが仰っているように、私も今後の利用は検討しつつ周りにも注意勧告したいです。
No title
どうもです。

>ひめさん
今まで何年もお世話になったお店が、たった一度内容がよくなかったからといって、
見限るのはもったいないですよね。
1月からもう何度か続いてはいますが(汗)、私はもう少しお付き合いしてみようと思います。

>ななしさん
初めての利用で状況とは、本当に残念でしたね。
14:00頃でもうそれだけ品切れがあるとは、以前との運営状態のいちばんの違いは何なのか、
本当に気になるところです。
お店の方にも、現在の環境で可能な実施方法を整理して、またよくなることを期待したいと思います。
1月に訪問しましたが、さらに値上げしたのですね。
先月久しぶりの訪問で、メニュー数の減少でどうしたのかな?と思いましたが…
店長が代わって方針変更との噂もありますが本当のところは謎ですね。
No title
どうもです。
種類が減った上に値上げでは、あまりいいことが書けないですが、
これからよくなるように期待したいですね。
方針変更というよりは、現状の体制で可能な限りの運営はしているようですが、
ノウハウの蓄積がない状態のようですね。
私はもう少し見守ってみたいと思っています。