バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

全記事表示リンク

Salon du Chocolat(札幌丸井今井・ショコラカフェ再訪)

丸井さんのSalon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)、ショコラカフェに再訪しました。

コメントを頂いたとおり、2月5日(金)からショコラメニューが入れ替わっています。


メニュー表


ファブリス・ジロット「プロヴァンスの記憶」

「バーベナ(クマツヅラ)とレモンコンフィのガナッシュをビターチョコレートでコーティング」

ジャン=ポール・エヴァン「スープソン」

「スパイスがほのかに香るジャンドゥージャをミルクチョコレートでコーティング」

ピエールマルコリーニ「テレ」

「ミルクチョコレートの中に、アールグレイティーで香り付けしたガナッシュ。
ベルガモットの香りとミルクチョコレートの甘さがベストマッチです」

ピエール・エルメ・パリ「アンフィニマン パンプルムース」

「グレープフルーツ風味のパート・ド・フリュイにグレープフルーツ風味のガナッシュを重ね、
ビターチョコレートでコーティングしました」

ドゥバイヨル「イザファン」

「ヘーゼルナッツのジャンドゥージャを入れたビターチョコレート」

ミッシェルショーダン「ノチェロット」

「大粒のヘーゼルナッツがふんだんに入ったジャンドゥージャチョコレート。
食感豊かで贅沢なチョコレートです」

フランク・ケストナー「シュスペンス」

「ペチペチと口の中で弾けるヘーゼルナッツのプラリネ。見た目からは想像もできない意外性を楽しんでください」

フィリップ・ベル「ヴェルベーヌ」

「ベル氏のご自宅のヴェルベーヌ(クマツヅラ)を使った新作。後味に残る余韻をお楽しみください」

クリスティーヌ・フェルベール「アヴォンチュール」

「ライムとジンジャー風味のマンジャリガナッシュ。ミルクチョコレートでコーティングして、
あなたをエキゾチックな旅に誘うひと粒です」

クリスチャン・カンプリニ「タンザニア」

「フルーティなカカオが好きだというカンプリニ氏。タンザニア産カカオの強みと余韻を感じるひと粒。
赤色カカオのパウダーで飾りつけました」

オリヴィエ・ヴィダル「クリオロ」

「クリオロ種、プエルトフィーノのガナッシュ。柔らかでまろやかでフルーティ。
カカオ感はあえて前面に出さないようにしています」

ダヴィド・カピィ「トリロジ」

「とろけるプラリネ、やわらかいオレンジコンフィ、歯ごたえのあるライスパフの3つのテクスチャーを楽しめるひと粒」

ヴァンサン・ゲルレ「アリアンス」

「ビターのガナッシュとビターのショコラギモーヴを合わせ、さらにビターショコラでコーティングしたビターづくしのひと粒」

ジャン=シャルル・ロシュー「マラバ」

「フルーティで甘みが強いフランボワーズをガナッシュに。ロシュー氏自身もお気に入りのひと粒」

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ「パッション」

「マイルドで濃厚なミルクガナッシュとパッションフルーツのマリアージュ。パンチの効いた酸味とショコラの熱烈な出会い」

モリ・ヨシダ「グレープフルーツ」

「柑橘系がとても好きなヨシダ氏。グレープフルーツを使ったアーモンドのプラリネはフワーッとくる苦みと突き抜け感」

ヴァンサン・ゲルレ「ベルガミア」

こちらはMIカード特典の「お楽しみショコラ」だそうです。
ベルガモットの香りだそうで、柑橘系の爽やかな風味でした。

セットのアイスティ


全16種類+1種類で、インポート主体に揃えているのは嬉しいですね。
期間前半の12種類と合わせて28種類用意されていて、
セレクションボックスの内容をほぼカバーしているようです。

後半からはアオキさんも加わり、パティシエらしい爽やかなパッションの酸味が印象的です。
対照的にカンプリニさんは柑橘を使わず、カカオの酸味の生きた味わいが非常に印象的でした。

ボンボンショコラはこれで満足してしまうので、
個別のブランドの詰め合わせ等を買わなくなりつつありますが、
それでも他にも色々買うことは買っています。
買ったものはすぐに食べる余裕がなく(汗)、後回しになっていますが、
食べたときにその都度レポしていこうと思います。

ちなみにショコラカフェのメニュー表も撮影してきました。
期間を半分過ぎましたが、念のため載せておきます。








またインポートブランドのショーケースも撮影しました。
2月5日(金)現在の状況です。






品切れが多くなっていますが…これで全てで、恐らく再入荷はないと思います。
この中に気になるものがある場合は、早めに買うのがいいと思います。

また2月11日(木・祝)以降、日替わりでいくつか「ショコラスイーツ」を販売するようです。

こちらも気になる場合は早めに買うのがいいと思います。

私はこのあたりで今年の「サロショコ」は買い納めかも(?)しれませんが…
折に触れて会場は覗いてみたいと思います。
comments(2)|trackback(-)|サロン・デュ・ショコラ、その他|2016-02-05_21:32|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
はじめまして、いつも更新楽しみにしています。
サロショコのレポありがとうございました。

カンプリニのタンザニア、
ピュアオリジンのアソートの中でとても好みだったのですが、
他の3種の事と値段を考えると買い足すかどうか迷っていました。
カフェで単品で食べれるのですね!早速行ってこようと思います。
私もさすがに全種ではないですが追加で10個とかやってしまいます。
本当にお得ですよね。

エデンロックのアフター5、今年の目玉かと思い初日の朝イチで
購入しましたがまだ残っていたんですね(苦笑)
美味しかったけどリピートするならアフター10の方が好みでした。
No title
どうもです。
ショコラカフェは比較的定番のものが多いですが、
それでもたまに新作やちょっと珍しいものも出たりしますよね。
私はたぶんカフェで満足してしまいそうです(汗)

個別に買ったものは、記事にするまで触れないでおこうと思いましたが、
実はアフター5は初日に買いました(笑)
さすがに現在(2/10)は品切れのようですが、かなりあとまで残っていましたね。
賞味期限に間に合うように、大事に食べたいと思います。