バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

MOISAN


MOISAN
(モワザン)にて…

昨年(2015年)9月の札幌三越リニューアル際、三越の地下1階にオープンしていたお店です。


ミッシェル・モワザン氏の経営するオーガニックベーカリーとのことで、
添加物は使用せず、小麦粉やバターなど、厳選した素材を使用しているとのことです。


今年のガレットデロワを探しているときにこちらのお店を見つけて、
ちょっと気になったのですが、結局こちらでは買いませんでした。
まずは通常のメニューからということで、クロワッサン等ヴィエノワズリーを買ってみました。

クロワッサン(292円)

「フランス産のオーガニックバターを使用した、風味豊かなくちどけのよいクロワッサンです」

表面はサクサクで巻きは多め、しっとりというかふんわりした食感です。

バターはふわっとした香りがあってべたべたしない、適度な効き具合でした。

クロワッサン・オ・ザマンド(314円)

「クロワッサンにアーモンドクリームをトッピングし、焼き上げました」

クレームダマンドはしっとりした感じではなくカリカリとした食感で、
通常イメージするような、じっとりした油脂の滲むようなタイプではなかったです。

全体にサクサク感があってよかったです。

メランジェフリュイ(292円)

「ブリオッシュにアーモンドのクリームと3種のフルーツをのせ、タルト風に仕上げました」

ブリオッシュ生地はしっとりして食べやすいです。
ベリーの酸味が際立っていました。

食べただけで素材の味わいが全て分かるわけではないですが、
味わい自体はよかったと思います。

ちなみに日本では恵比寿に次ぐ2店目で、ドンクが運営しているそうですね。
ドンクと言うとチェーンの大量生産的なイメージがありますが、
厳選素材は守られているのだろうと思います。

ヴィエノワズリーとしてはやや高価な気もしますが、
まだ色々と種類があったので、また買ってみようかと思います。
また、来年はガレットデロワも試してみたいですね。


comments(2)|trackback(-)|それ以外の甘味(パティスリー、その他)|2016-01-19_20:28|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
はじめまして。1月31日日曜日から2月1日月曜日にかけて、札幌にいきます。ランチバイキングはずばり、どこがおすすめでしょうか?ケーキバイキングは?よろしければ、アドバイスをいただけますか?
No title
どうもです。
全ての方に「ずばりおすすめのお店」とは、なかなか難しい質問ですね(笑)
私のお気に入りのお店ということなら、再訪の多いお店のレポを見てもらえばわかると思いますが、
このところ一般的な嗜好と私の好みが、かけ離れてきている気がするので、
あまり参考にならないかもしれません。
ごく個人的には、ホテルの一定金額以上のランチならば、どこもそれなりに充実していると思います。
デザートブッフェに関しては、実施しているお店はどこも独自性があるので、
好みに応じて選ぶのがいいと思います。
あまり具体的でなくてごめんなさい。いいお店を選べるといいですね。