バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ケーキハウスアルディ


ケーキハウスアルディ
にて。

年末年始の休止期間が終わり、1月13日(水)から無事「プチバイキング」が再開されました。


アスター(380円)

「全く異なる素材を同時に味わってください。カシスとレモンクリームを合わせたムースに
マロンクリームの甘みでバランスよく仕上げました」

マロンカシスの定番的な味わいです。レモンを合わせているとのことで、
カシスの酸味がより引き立っていました。

バアル(420円)

「カスタードクリームとホワイトチョコレートのクリームの上にフランボワーズが香る
チョコクリームを絞った大人の方向けのケーキ」

カスタードの層が分厚く、少しだけ柑橘(?)のような、爽やかな香りがありました。

甘酒プリンのプチパルフェ(420円)

「酒蔵出し直後の酒粕を使用した大人向けのプリンを更に和の素材で飾りおしゃれに仕上げました」

ゴマのクリームの下にプリンが隠れています。

プリンは一見通常の味わいのように見えますが、
甘酒そのままのような、酒粕の風味が非常に強いものでした。

フロマージュ(350円)

「オーストラリア・フランス産の2種類のクリームチーズを使用した食感の違う2層のチーズケーキ」

最後のひとつは、食べ慣れている、好みのものを選びました。

ミニソフト


紅茶


ウーロン茶


パフェメニューにも新作が出ているようでした。



ショーケースの様子















久しぶりの訪問とあって、新作が多くてよかったです。
プチバイキングの実施も足掛け3年目に入りますが、今後も長く続いて欲しいですね。
comments(0)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2016-01-13_20:09|page top

コメントの投稿

非公開コメント