バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

ホテルオークラ札幌(コンチネンタル)


ホテルオークラ札幌
(コンチネンタル)
札幌市中央区南1条西5丁目 TEL011-221-2403
17:30~22:00ディナーバイキング
大人3,800円 70歳以上3,300円 小学生2,000円 4歳以上未就学児1,600円
(全て税サ込、3歳以下無料)

 ●毎週火曜定休
 ●定刻当初の状況未確認(定刻と共に入店?)
 ●全席禁煙

ランチに続いて、ディナータイムの「プレミアムブッフェ」も利用してみました。


2015年夏ごろから、ディナータイムは毎週火曜日が定休日になっているそうです。


ブッフェ台の様子




























別料金のアルコール等




メインディッシュのメニュー表(一人一品)



今回は同行者があったので、肉と魚料理を一品ずつオーダーしています。

ローストビーフ赤ワインソース

従来と同様ですね。

柔らかい肉質でよかったです。

鱈のフライブールブランソース

この日の魚は鱈で、選択可能な3種の調理法(グリル・ソテー・フライ)から
フライをお願いしてみました。

カリッとした衣がいいですね。鱈は淡白で、たいていのソースは合うと思います。

ソースは別添になっていました。


メインディッシュは、以前はブッフェ台付近で実演を行っていたはずですが、
今回は完全に厨房での調理になっていました。


北海道産SPFポークとキャベツのトマトクリーム煮、北海道産ほっけの変わり揚げ


茄子のスパゲッティノルマ風、アジアンテイストたっぷりのチキンソテーレモン風味バターライス添え


ごろっと野菜たっぷりのカレー、北海道産ミックスビーンズのクリームスープ


合鴨とオレンジのパテ、野菜のテリーヌ、カニのテリーヌ


かぼちゃのムース、北海道産カラフルポテトのサラダ、牛肉のカクテル


温・冷料理ともに従来と同様の傾向で、ランチと共通するものも多いですね。
SPFポークはメインディッシュに比肩可能な味わいでよかったです。

この日は限定で富良野産チーズがメニューに加わっていました。


ワインチェダー、メゾンドゥピエール、たまねぎの3種だそうです。



アップルパイバニラアイスクリーム添え(一人一品)

一人一品のデセールです。

フィユタージュは香ばしい風味がよかったですがかなり固く歯ごたえがありました。
またリンゴの上のクリームは、クリームチーズで、酸味の強いものでした。

ジュビレ

こちらはオーダー制のデザートで、お替りも可能です。
はちみつアイスにすりおろしリンゴのソースだそうです。

ショートケーキ、北海道産チーズのタルトケーキ、焼菓子、カップチョコレート


チョコフォンデュ、北海道産牛乳ミルクプリン

ブッフェ台のデザートはランチ時よりも簡素ですが、
アシェットデセールとジュビレのややフォーマルな雰囲気は、
ディナータイムに向いていますね。

ドリンクはウーロン茶やオレンジジュースのほか、コーヒー・紅茶等、
ほぼランチタイムと同等です。

この日はこれも限定で、ラベンダーティが用意されていました。


また別料金でアルコール等のフリードリンクのプランがありました。




全体に、ブッフェの内容としてはランチの方が充実している気がしますが、
ディナータイムはよりコース料理としての側面が強く、一概に比較はできないと思います。
私は十分な満足感が感じられました。

店内の様子は、定刻当初は2~3組ほどの入りですが、
19:00過ぎくらいまでに10組前後の利用はあったと思います。
落ち着いた中にも適度な賑わいが感じられる雰囲気がよかったです。
comments(0)|trackback(-)|ホテルオークラ札幌|2015-10-22_20:21|page top

コメントの投稿

非公開コメント