バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

メルキュールホテル札幌(BORDEAUX)


メルキュールホテル札幌
(BORDEAUX)
札幌市中央区南4条西2丁目 TEL011-518-5708
12:00~14:30ランチバイキング
大人2,100円 7~12歳1,100円(共に税サ込、6歳以下無料)

 ●メイン1品+前菜、デザートバイキング
 ●定刻と共に入店
 ●全席禁煙

ランチとしては1年3ヶ月ぶりの訪問です。
その間に、開始時刻が11:30→12:00に変更になっているようですね。





ブッフェ台の様子





































メインディッシュは下記から一品選択です。


今回は同行者があったので、追加料金のない肉・魚料理を一品ずつ選択しています。

夏野菜と自家製ソーシーソンのオーブン焼き



ソーシソンはソーセージのことで、目の粗い肉がホロホロ崩れる食感がよかったです。


アナゴのトゥルヌド 茄子のフォンダン

きちんと確認していませんが、アナゴや茄子を円筒状にして焼き色をつけているようです。

香ばしく、少しすり身風の味わいでした。


メインディッシュはオーダーを受けてから調理していて、
どちらも十分満足感を味わえるものでした。

実演生ハムカッティング

シャルキュトリーの類は、生ハムのみ実演でカッティングしています。
あらかじめカットしたものより新鮮でよかったです。

コールドビーフとルッコラのカルパッチョ仕立て

これはオーダーや実演メニューではなく、冷製仕立てですが、
ボリューム感があって目を引いていました。補充もきちんとありました。

チーズ(ゴルゴンゾーラ、スモーク、ブリー)、シャルキュトリー(チョリソサラミ、のど肉コンフィ)

ゴルゴンゾーラの提供があってホッとしました。
恐らくはランチでも常時提供されていると思いますが…未確認です。

クロワッサン、パンオショコラ

バゲットもありました。
相変わらず少し焦がしてしまいましたが(汗)、従来と変わらずとても気に入りました。

自家製北海道産牛スネ肉のドーヴ、自家製野菜のスープピストーソース添え

牛スネ肉のドーヴはつまりはビーフシチューのことです。

ホロホロ崩れる食感がよかったです。

アッシパルマンティエ、プロバンスのピッツァピサラディエール、
アルザス風オニオンタルト、パーナ貝とほうれん草・ベーコンのグラティネ


自家製プロヴァンサル・トマト、本日のテリーヌ、
自家製揚げ茄子と小エビのタプナードソース、メリメロピンチョス


その他温・冷料理ともに豊富に揃っていました。
グラス入りの冷菜に「ウサギの肉」があったのですが、食べませんでした。

無花果のアーモンドケーキ、抹茶ロール、チョコケーキ、カボチャケーキ


コーヒーゼリー、ブルーベリームース、ブラッティオレンジのジュレ パスティス風味


フルーツ(スイカ、パイン、グレープフルーツ)

デザートは何か一つでも、味わいのよいものが欲しいですが、
ブルーベリームースは比較的好みの味わいで気に入りました。
またフルーツにスイカがあったのもよかったです。

ラベンダーレモネード、ブラッドオレンジグラニテ

どちらも実演風に提供されていました。

その他ドリンクはウーロン茶、オレンジジュース、機械サーバーの清涼飲料に、
ホットのコーヒー・紅茶等がありました。

従来と同等の内容が維持されていてよかったです。
パンやチーズなど、好みのものが多いうえに、ある程度ボリューム感も保たれていて、
私としては定期的な再訪が欠かせないですね。

店内の様子は、ピーク時でも10組程度の滞在があるくらいで、
全体の席数が多くないので席が6~7割程度埋まってはいたものの、
ブッフェ台の混雑は特に感じませんでした。
comments(0)|trackback(-)|メルキュールホテル札幌|2015-08-30_15:14|page top

コメントの投稿

非公開コメント