バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

全記事表示リンク

MAISON D'AHNI


MAISON D'AHNI
(メゾンダーニ)にて。

2015年6月、白金高輪付近にオープンした、焼菓子がメインのお店だそうです。
フランスの「ラ・ヴィエイユ・フランス」で修業した戸谷尚弘シェフのお店とのことです。





ガトーバスク(450円+税)

「アーモンド入りのクッキー生地にダークチェリーを入れ焼き上げたバスク地方伝統の焼き菓子」

フィナンシェ(280円+税)

「アーモンド風味の焼き菓子」


ガトーバスクはこちらのお店のスペシャリテだそうですね。
お店ではいわゆる焼きっぱなしの状態で販売していて、
フィナンシェと共に、とても風味のよいものでした。

サバラン(450円+税)

「ラム酒を効かせたシロップを染み込ませたイースト菓子」

焼菓子が主体だそうですが、いわゆるフレッシュタイプのプチガトーもありました。
ラム酒はあまり強く感じませんでしたが、生地によく染みていて、
またクリームの量が多過ぎないのもいいですね。

ショーケースの様子











店頭には出ていなかったですが、オープンキッチンの中では、
ミルフィーユ(らしきもの)を作っているのが見えました。
生地そのものをじっくりと味わうことのできるお店のようなので、
また再訪してみたいと思います。


comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2015-08-12_19:07|page top

コメントの投稿

非公開コメント