バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

京王プラザホテル札幌(グラスシーズンズ)


京王プラザホテル札幌
(グラスシーズンズ)
札幌市中央区北5条西7丁目 TEL011-271-3203
11:30~14:30(土日祝~15:00)ランチバイキング
大人2,400円 65歳以上2,200円 小学生1,200円 4~6歳600円
(全て税サ込、3歳以下無料)
 
 ●定刻前入店待機可(10分ほど前から)
 ●予約客→一般客の順に案内
 ●全席禁煙
 ●予約可(11:30~12:00に入店の場合のみ)
 ●HPにクーポンあり(月~金のみ利用可、15・5月現在)

少し遅れましたが、5月のランチに行きました。

5月は「ローストビーフ&ミルフィーユ、ふたつの贅沢」とのことだそうです。
実演メニューが楽しみですね。





コンソメプランタニエール 桜海老との出会い




とかちマッシュのフライと生ハムのピンチョス、鰆のたたき トマトコンソメのジュレ


おもてなしスープとウェルカムアミューズは以上の通りです。
スープは「プランタニエール」とのことで、文字通り春らしい食材が使われていてよかったです。
とかちマッシュはフライに使われていました。


メニュー表(クリックで拡大します)


ブッフェ台の様子























































キッズメニュー





画像はないですが、オプションドリンクもありました。


ローストビーフサンド

「ジューシーなローストビーフを気軽につまめるオープンサンドにしました」


とかちマッシュ・ハードチーズで和えたサラダ


海の幸のカルタファタ包み焼き

「魚介を耐熱フィルムで包んで鉄板で焼き、旨みと香りを閉じ込めました」



実演は以上の通りです。
ローストビーフはピンチョス状のつくりで、やや寂しい思いもありましたが、
一口サイズで食べやすく、却って食が進むかもしれません。
とかちマッシュのサラダは今月も単独で用意されていました。
海の幸はバターの風味豊かなソースで蒸し焼き状になっていて、風味がよくて気に入りました。

またソースはパンにつけて食べるように表示があったので、今月はついたくさん食べてしまいました。




チュロス、バジル、クランベリー、自然酵母パン、オリーブオイルパン

パンはこんな感じです。
今月はクロワッサン等のヴィエノワズリーがありませんでしたが、
代わりなのかどうか、珍しくチュロスがありました。

本日の一品(ビーフシチュー)

メニュー表には記載がありませんでした。

今月は実演が寂しい気がしたので、ビーフシチューはボリューム感を補うのに十分だったと思います。

スパゲッティ ペスカトーレ、名誉総料理長のチキンカレー

パスタは実演ではなくなっていますが、実演の頃と同等の品質を保っていると思います。
やや太めで歯ごたえのある麺がソースとよく絡んでいました。

キャベツと牛肉のブレゼ、本日のスープ(ゴボウのクリームスープ)


ピッツァ、道産じゃがいものグラタン

グラタンはシンプルですが、じゃがいもが甘く柔らかいもので、思いのほか気に入りました。

アスパラのキッシュ、鶏胸肉のコンフィ、ココット温玉子





焼き立てミルフィーユ ミルクパスダーアイスを添えて

「ミルフィーユに添えた苺とミルクパウダーアイスが楽しい食感と
美味しいハーモニーを奏でます」

実演は久しぶりにスフレ以外のものになりました。
特に提供時間は定めず、常時提供されていたようです。

生地がサクサクで、スタンダードな苺やカスタードの味わいもよかったです。

グレープフルーツのフラン、ハスカップのチョコレートケーキ、さくらんぼのケーキ、道産小麦のパウンド

ケーキ類は、まずチーズワイナリーがなくなり、そして全体にいわゆる業務用が多くなっていて、
やや簡素化した印象があるのは否めないところです。

こんにゃく餅、鵡川産シーベリーのゼリー、ブランマンジェトマトベリーソース

カップやグラスのデザートも、やや簡略化している印象がありますが、
こちらはまだ一定以上の品質が保たれていると思います。

アイス(イチゴのシャーベット、オレンジソルベ、ガトーショコラアイス)

アイスもフレーバーが楽しくてよかったです。

ドリンクは特に変化なかったようです。

全体に、やや実演が寂しいところを、それ以外のセルフのメニューで補っていた印象があります。
ビーフシチューや総料理長のカレーなどは、とても気に入ったので、従来と同等の満足感は感じられました。
またデザートも簡素化が目立ちますが、こちらは実演が気に入ったのでよかったです。

店内の様子は、12:30頃までにはほぼ満席だったようですが…
あまり急激に席が埋まるようではなく、ブッフェ台も極端な混雑はなかったです。

ブッフェ台のオブジェ等も楽しかったです。




また母の日を意識した(?)のか、バラの花が飾られていました。

札幌も花の似合う季節になってきているようですね。

ちなみに、早くも夏休み時期のディナーブッフェの案内がありました。

GW時期は逃してしまったので、都合がつけば久しぶりに訪問してみたい気持もあります。
内容に期待したいですね。
comments(0)|trackback(-)|京王プラザホテル札幌|2015-05-09_17:40|page top

コメントの投稿

非公開コメント