fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

ネイチャートレイルカフェ


ネイチャートレイルカフェ

札幌市中央区北2条東4丁目
サッポロファクトリー2条館1F TEL011-207-2139
15:00~17:00ケーキバイキング
大人1,850円 小学生以下864円(?)
(ともに税込、3歳以下無料)

 ●毎月最終金曜のみ実施(祝日の状況は未確認)
 ●定刻前入店待機可
 ●ショーケース前でのオーダー制、一回のオーダーは2個まで、以後皿交換で2個ずつ
 ●全席禁煙(?)

3月のバイキングに訪問してみました。

3月からは「ラ・ポムベール」製のデザートの提供が再開されるとのことで、
少し無理をして都合をつけてみたのです。

今月は予約で満席とのことでした。

予想通りの状況ですね…特に感想は述べません。

ちなみに大人料金がやや値上げされていますが、子供料金については未確認です。



ショーケース等の様子
























今回はいわゆる「店売り」と言っても、やや小ぶりに作られていました。

詳細(クリックで拡大します)

今月はこのルール通りの取り扱いのはずでしたが…

また、今回は入店時にくじ引きがあって、


くじに表示されたタルトが一人一品提供されました。

くじは「いちごタルト」「はっさくタルト」2種のうちどちらかが記載されているそうです。

私ははっさくタルトが当たったのですが、


後半残ったタルトは希望者に提供されていて、運よくいちごタルトも食べることができました。

ともにシュクレ+ダマンドに、薄いカスタードとシンプルなフルーツのタルトですが、
そのシンプルな味わいがよかったです。

ブランルージュ


アールグレイWチーズタルト

ともにやや小振りですが、味わいは変わらずよかったです。

まっちゃオペラ


フランボワジエ


ル・ショコラ



このあたりは新作だと思います。
抹茶オペラは濃厚さもあって、好みの味わいでした。
フランボワジエは、通常こういうタイプはジョコンド生地のイメージがありますが、
シンプルなジェノワーズで、イチゴショートに似たイメージがありました。
ル・ショコラはチョコとピスタチオのムースです。

モンブラン


レアチーズ

以上は冷蔵タイプのカットケーキで、本来こちらは1回につき2個までのはずでしたが、
途中で対応しきれなくなっていたようです。

ティラミス、さくらシフォン、ベイクドチーズ

焼菓子は個数制限はありませんでした。
こちらは1~2月にも出ていたもので、カフェの厨房で製造しているようですね。

パンナコッタ、チーズプリン

カップのデザートは、冷蔵のカットケーキの品切れが増え始めたため、
途中で追加されたものです。

クッキー

ブッフェ台の表示をよく見ず、その場では気づかなかったですが、
この他マカロンもあったようです。

焼きそば、トマトカレー


ミニトマト、ポテトフライ

最後はちょっと珍しい取り合わせにしました。ウインナや生野菜もありました。
今月はあまり珍しい軽食は出なかったですね。

ドリンクは全てセルフで、ホット・アイスのコーヒー・紅茶、
オレンジジュース、グレープフルーツジュースがありました。


今月の内容もよかったですが、冷蔵ケーキの品切れが早く、
16:00過ぎの状態でこんな感じでした。

ブランルージュ、アールグレイWチーズ、フランボワジエあたりは、
15:30頃には品切れだったようです。

またスタッフの対応も混乱があり、予約の手違いや席への案内の遅れ、
また提供の遅れも目立っていました。

混乱のためか、本来はオーダー1回当たり冷蔵ケーキ2個までのはずが、


途中で個数制限はなくなっていました。

品切れの早さの原因にもなっていたと思います。

上記したように、マカロンは気づかないうちに品切れになったのですが、
店を出る際にお土産にマカロンを貰いました。

全員に配っていたわけでないようなので、手違いがあった客のみへの対応のようです。

私としては先月書いたように、もし継続するならカフェで製造したケーキのみか、
ラ・ポムベール製のケーキを1~2品追加する程度の内容の方がいいように思いますが…
スタッフの方はオペレーションの混乱の中でも頑張っていたようなので、今後に期待したいですね。

個人的な都合としては、しばらく訪問は難しいと思いますが、
いずれまた訪問するときには、充実した内容と環境のよさを、ぜひ楽しみにしたいと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(デザート)|2015-03-28_16:20|page top

コメントの投稿

非公開コメント