バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

シャトレーゼガトーキングダムサッポロ(ヴィーニュ)


シャトレーゼガトーキングダムサッポロ
(ヴィーニュ)
札幌市北区東茨戸132番地 TEL011-773-2799
15:00~17:00デザートバイキング 
大人1,500円 小学生900円 4~6歳600円
(全て税サ込)

 ●土日祝のみ実施
 ●定員50名限定
 ●事前予約特典(前日15:00まで)の提供あり
 ●ショーケースから1回につき3個までオーダー、以後皿交換
 ●定刻と共に入店(準備が整えばやや早く案内される場合あり)
 ●全席禁煙
 ●札幌駅北口団体バス乗り場から無料送迎バスあり。時刻表はホテルHP参照。

年が明けて、2015年1月のデザートブッフェに訪問しました。

1月の3連休の間に訪問したものです。

1月からは無事、「ヴィーニュ」での実施に戻っています。


1~2月のメニューは以下の通りです。



ショーケース、ブッフェ台等の様子






























ムラングフレーズ

1月3日(土)~12日(月・祝)までの予約特典です。

イチゴ風味のムラングシャンティです。ムラングはややねっとりした食感で、
フレーズシャンティはほのかな酸味というところ、それほど刺激は強くなく、

一体に食べてみるとバランスがよくてよかったです。

ちなみに1~2月の予約特典デセールは以下の通りだそうです。

1月17日(土)~2月 1日(日)「苺と柚子のケーキ」
2月 7日(土)~2月15日(日)「タルトショコラ」
2月21日(土)~3月 1日(日)「ムースショコラとロールのケーキ」

月2回訪問すれば、デセールの入れ替わりを全て楽しめますね。
ちょっと考えてみようかと思います(笑)

実演カスタードどら焼き

実演で焼いた生地に、カスタードをサンドして提供してくれます。

チョコレートファウンテンやアイス、小豆あんは私がトッピングしたものです。

以前のフレンチトーストの方が「凝っている」イメージはありますが、
生地から全て作っているこちらもいいですね。
パンケーキとは違うどら焼きの生地の甘さは、様々なトッピングと相性がよく、
バリエーションが広くなってよかったです。

ミルフォイユ オ マロン

久しぶりにミルフィーユが出ましたね。
こちらのお店のフィユタージュは好みなのでとても嬉しかったですが、
以前感じたような、むせ返るようなバターの風味は抑え目のようでした。
こちらのお店には、風味の横溢さを期待したい気持があるので残念でした。

ショコラブラン生キャラメル

こちらも以前出ていたもので、とても好みのものです。
こちらはホワイトチョコをベースにした味わいなので、
風味を損なうことがなく、気に入りました。

薔薇のクッキーシュー

11~12月に出ていたラズベリーシュークリームに似ていますが、
薔薇の風味はアイシング部分のみで、生地やクリームはノーマルのものでした。

たっぷりしたパティシエールがよかったです。

ジャンドゥージャとフロマージュのケーキ

ナッツ風味のショコラと、いわゆるレアチーズの組み合わせ。

ちょと珍しい組み合わせですね。
ベリーや柑橘等、フルーツの酸味はよくありますが、
チーズの酸味とショコラの組み合わせはやや独特な味わいですね。

抹茶のサンマルク

抹茶のクリームが非常に滑らかで、キャラメリゼやガナッシュ部分との
コントラストが印象的でした。

杏とアーモンドプラリネのケーキ

杏はあまり加工しないシンプルな味わいで、やや強めに効いていました。
プラリネとの組み合わせに、特に違和感はなかったです。

フランボワーズのケーキ

バタークリームベースの落ち着いた味わいで、好みのものでよかったです。

カシスとショコラのケーキ

カシスの酸味が印象的です。
今回のメニューは、ショコラと酸味の組み合わせが多いようですね。

ライムとメレンゲのタルト

タルトシトロンに似ていますが、ライムの方が少し爽やかな酸味でいいですね。
メレンゲを被せることで更に風味が柔らかくなっていて、
少しポロネーズに似た印象がありました。

ほうじ茶のブリュレ

ほうじ茶の香ばしい風味はお菓子によく合いますね。

もう少しポピュラーになってもいいと思います。

ピスタチオとグリオットのパウンドケーキ

従来出ていたような、油脂の染みた重厚なタイプというより、
生地の食感のしっかりしたタイプと思います。
チェリーのアクセントもいいですね。

ガトーフレーズ

定番のもの。「シャトレーゼ」ブランドと違い、
ファンタニヴェールはフランス菓子ベースですから、
フレジエ風の仕上げなども食べてみたい気もします。

栗饅頭、若桃大福、白玉汁粉


チキンカレー、ツナクリームパスタ


ポテトフライ、生野菜等


軽食やドリンクはほぼ変化ないですが、ペットボトルのお茶はウーロン茶のみになっていて、
麦茶がなくなっていました。

今回の内容もバリエーションに富んでいてよかったですが、
先月に続いて、やはり乳製品…バターの風味があまり感じられない気がします。
もし品不足であまり使えないのなら、バターの風味の前面に出たお菓子は、
メニューに加えなくてもいいようにも思います。
また親しみやすい味わいを目指してのことなら、私としてはちょっと残念なところです。

店内の様子は、一部飛び込みの利用客もあったようですが、用意された特典デセールの数を見ると、
ほとんどが予約客だったように思われます。
またショーケース前も当初はやや混雑して、3~40分程は列が途切れなかったようです。

先月店頭にあったスイーツデコは、お正月らしいオブジェになっていました。

今年の内容も楽しみにしたいですね。
comments(2)|trackback(-)|ガトーキングダムサッポロ|2015-01-13_18:36|page top

コメントの投稿

非公開コメント

昨日行きました。
いつも楽しみにブログ拝見しております。

昨日は初めてひとりで利用してみましたが、落ち着く雰囲気でとても良かったです。とくにカシスとショコラのケーキ、ほうじ茶のブリュレが気に入りました。

連れと共にいくのが主なんですが、たまにひとりで行くのもよいものですね。

きれいなお写真いつもありがとうございます。
No title
どうもです。
こちらのお店は内容も雰囲気もよくていいですね。
私も気に入ったものが多いので、種類が変わるたびに訪問しています。
店内が広く開放的なので、一人で訪問しても過ごしやすいと思います。
これからもぜひ長く続いて欲しいですね。