fc2ブログ

バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Eclat des Jours Patisserie

Eclat des Jours Patisserie(エクラデジュール パティスリー)にて。

2014年9月26日(金)、東陽町にオープンしました。
元「ルエールサンク」中山洋平シェフのお店です。


クリスマスに近い時期で、店内には予約のケーキなども並べてありましたが、
通常のプチガトーも揃っていてホッとしました。




フレジエ(500円+税)

「イチゴをたっぷり使った贅沢なフランス版ショートケーキ」

スタンダードなフレジエで、ふんだんなイチゴがいいですね。
ムースリーヌはややパティシエール寄りの味わいのように感じました。

ユズフォンダン(500円+税)

「香り高いユズのクリームとチョコレートのケーキ」

一体感があって、柑橘とチョコの相性のよさがよくわかる味わいでした。

プラリネオランジュ(480円+税)

「ヘーゼルナッツクリームと相性のよいキャラメルソースにフレッシュオレンジを合わせたケーキ」

ヴェリーヌ仕立てになっていて、味わいも独創性がありますね。
ナッツやキャラメルの風味とオレンジの酸味の組み合わせは、不思議なまとまりのよさがありました。
表面の砕いたサブレ(?)のような生地もアクセントになっていてよかったです。

ショーケースの様子













ルエールサンクの頃から、個性的な中にもまとまりのあるプチガトーが多い印象がありましたが、
今回の出店にあたっては、従来と同様のプチガトーも提供しながら、イチゴショートやプリンのような、
親しみやすいケーキを増やしているそうです。

店頭にはこちらのお店のショップカードの他、


中山シェフのご実家であるパンの「ナカヤ」のショップカードも置いてありました。



東陽町は個人的に行動範囲からはやや外れているのですが、
また機会を作って訪問してみたいと思います。

ちなみに年末年始の営業予定だそうです。

通常とは異なるので、気を付けたほうがいいと思います。

東京都江東区東陽4丁目8-21 TSK第2ビル TEL03-6666-6151
営業時間、定休日は未確認
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2014-12-25_20:10|page top

コメントの投稿

非公開コメント