バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

The Fruits cake Factory総本店


The Fruits cake Factory総本店

札幌市中央区南1条西4丁目 TEL011-251-0311
9:30?~21:00? デザートバイキング
大人1,900円 3歳~小学生未満720円(共に税込、2歳以下無料)

 ●毎月15日のみ実施
 ●当日朝から整理券配布
 ●全席禁煙
 ●60分制限(60分後にラストオーダー)
 ●滞在はラストオーダーの時間(60分後)から30分以内
 ●料金先払い
 ●1回に付き2個まで、以後皿交換のオーダー制

フルーツケーキファクトリー総本店、10月のバイキングに行きました。

今回はまた都合で夕方の訪問になりました。


ショーケース等の様子











メニュー表(クリックで拡大します)


マロンパイ

何となくすぐなくなるような気がしたので真っ先に食べたのですが、
比較的豊富に在庫があったようです。

香ばしい生地の風味がいいですね。栗は丸ごとひとつ入っていました。

当別産くりりんかぼちゃのタルト

やや「ねっとり」した食感のかぼちゃで、なかなか好みの味わいでした。
台座に敷かれたチョコガナッシュとの相性のよさを強く感じました。

峰満イエローと苺のタルト

峰満イエローはプラムの品種で、確か以前にも食べたことがあったと思います。
ややジャキジャキした、歯ごたえのある食感でした。

洋梨のタルト

洋梨の品種は指定のないものでしたが、ちょっと昔懐かしい、
「ねっとりした」食感の洋梨だった気がします。こちらも好みの味わいでした。

はちみつレモンタルト

こちらも以前食べたことがありますね。
クリームが豊富で、レモンの酸味はそれほど強く感じませんでした。

かぼちゃティラミス

バイキング限定品です。かぼちゃシフォンもありましたが品切れでした。
端正な面持ちは、品質の安定しなかった以前の出来とは雲泥の差ですね。

柿ゼリー


和梨ゼリー


シンプルなフルーツのゼリーは季節感があってよかったです。
以上が新作として出ていたものです。
この他上記の通りかぼちゃシフォンと、そしてオペラも新作表示がありましたが、
ともに品切れで残念でした。
特にオペラはこれまで一度も食べる機会がないので、いずれ一度は食べてみたいですね。

タルトマロン


かぼちゃと豆乳プリンのタルト


以上の2種は9月の新作として出ていましたが、そのときは食べなかったもの。
何となく食べなくて正解だったような気もします(汗)
特にかぼちゃと豆乳プリンのボリューム感はすごいですね。
今回も前半に食べなくてよかったです。

幸水梨のタルト


ブルーベリータルト



最後にさっぱりしたフルーツのタルトで終わりにしようと思いましたが、
めぼしいものは軒並み品切れになってきていたので、珍しくブルーベリータルトを食べてみました。
それほど積極的に好んでいなかったですが、
さっぱりしているので後半に食べるのに向いていると思います。

ソフトクリーム

本当の最後に、ソフトクリームを食べました。
乳脂肪分を含むクリームは口直しに向かないと思っていましたが、
思いのほかさっぱりとしていて、最後に食べるのによかったです。

アイスマスカットティ


今月の内容もよかったですが、やはり少しずつ秋らしく、
瑞々しいフルーツの味わいは控えめになっている気がします。
「いも栗かぼちゃ」はどれもボリュームがあるので、新作で大量に出ていても、
あまりたくさん食べないほうがいいように思いました。

店内の様子は、17:40頃の入店で、

このような看板があったので、またあまり混み合いはないだろうと思ったら、
2階席は常時8割以上は埋まるくらいの賑わいがあり、
18:00過ぎくらいからは品切れも目立ってきました。
平日のこともあり、夕方から訪問する人も多かったのかもしれません。
comments(0)|trackback(-)|フルーツケーキファクトリー|2014-10-16_18:53|page top

コメントの投稿

非公開コメント