バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

さっぽろスイーツカフェ(2014年10月)


Sapporo Sweets Cafe
(さっぽろスイーツカフェ)、10月の様子です。

今回もスイーツパレットの利用です。もう定着したと考えてよさそうですね。


10月の出店は以下の5店舗とのことです。

パールモンドール(中央区)
Sapporo Sweets Garden PALOM(中央区)
洋菓子ディンドン(西区)
スイス・ドイツ菓子工房 ビーネ・マヤ(白石区)
シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ 宮廷菓子ファンタニヴェール(北区)


ファンタニベール「かぼちゃタルト」(420円)

「しっとりしたかぼちゃタルトにカスタード、かぼちゃクリームで仕上げました」

台座までかぼちゃ尽くしで、じっくりとかぼちゃを味わえますね。
全体に滑らかな食感も一体感を際立てています。
そういえば「ガトキン」のデザートブッフェは、前回訪問時は桃のタルトでしたが、
その後こちらのタルトに変更になっているのでしょうかね。

ファンタニベール「いちごチョコモンブラン」(370円)

「ココナッツ風味のタルト生地にカスタードと生クリーム、中には苺とチョコクリームを絞りました」

断面がきれいでなくて恐縮ですが…
こちらのお店では、通常のチョコモンブランは何度か食べていますが、
これはたぶん初めて食べたと思います。
大きないちごがそのまま入っていて、味わいの印象を強くしていました。

ビーネマヤ「ロワイヤル」(400円)

「タルトの上にはカラメル風味のチョコムース。中にはクレームブリュレを入れました」

こちらも断面がきれいでなくて恐縮です。
ムースやブリュレがとても滑らかで、形状を保てませんでした。
ブリュレの風味が豊かで、チョコムースとの一体感を強く感じました。
一方、台座はかなりがっしりしていて、滑らかなムースとの対比が見事ですね。
味わいは比較的オーソドックスですが、つくりの丁寧さと食感のよさとで、
強い印象を残していました。

ショーケースの様子












またテイクアウトの割引を見かけましたが、我慢をして(?)買いませんでした。
スイーツパレットの時間帯としては、豊富に残っていたと思います。
他にも気になるものがあったので、今月はできるだけ再訪してみたいですね。
comments(0)|trackback(-)|さっぽろスイーツカフェ|2014-10-07_19:37|page top

コメントの投稿

非公開コメント