バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

京王プラザホテル札幌(グラスシーズンズ)


京王プラザホテル札幌
(グラスシーズンズ)
札幌市中央区北5条西7丁目 TEL011-271-3203
11:30~14:30(土日祝~15:00)ランチバイキング
大人2,400円 65歳以上2,200円 小学生1,200円 4~6歳600円
(全て税サ込、3歳以下無料)
 
 ●定刻前入店待機可(10分ほど前から)
 ●予約客→一般客の順に案内
 ●全席禁煙
 ●予約可(11:30~12:00に入店の場合のみ)
 ●HPにクーポンあり(月~金のみ利用可、14・10月現在)

10月のランチの様子です。


「10月は映画「ぶどうのなみだ」とのコラボメニュー「カボチャのリゾット」が登場!!
フォアグラメニューの「そば粉のガレットフォアグラを包んで」も登場します!!」

以上HPより。
フォアグラはこのまま定着するのでしょうかね?また映画とのコラボメニューにも期待ですね。





野菜をパスタに見立てた魚介のラグーのせ、ブリのタリアータアンチョビソース


帆立貝のクリームスープサフラン風味北海道パイ添え


「北海道パイ」とは何かと思ったら、

北海道の形をした、小さなパイが添えてあるのでした。

具材を入れたカップに、スタッフがテーブルを回ってスープを注いでくれます。


ウェルカムアミューズ、おもてなしスープも月ごとに工夫があって楽しいですね。


メニュー表(クリックで拡大します)



ブッフェ台の様子


















































キッズコーナー





有料ドリンク


ソバ粉のガレットフォアグラを包んで

「そば粉の素朴な風味とフォアグラのクリーミーな食感のバランスが絶妙」




とかちマッシュと自家製合鴨スモークのサラダ仕立て

「香り高い鴨スモークと十勝のブランドマッシュルームをさっぱりと」


空知産米”大地の星”を使ったカボチャのリゾット


以上が実演で、説明文はHPから引用です。
先月に続いて、肉などのボリューム感は控えめですが、そのぶん組み合わせが考えられていますね。
ガレットとフォアグラは相性がよくて気に入りました。
とかちマッシュは形状を保っていて、風味や食感を感じ取りやすいものでした。

リゾットはコラボメニューというだけあって、ふんだんなカボチャがよかったです。

本日のパスタ2種のソースで

今月は、パスタは通常のブッフェ台に配置してありましたが、
「北のパスタ」という独自ブランドのパスタを使用しているそうです。

素麺のような「つるつる」と「もちもち」を合わせたような、不思議な食感でした。
2種のソースに名札はなかったですが、キノコのトマトソースとウニクリームのようです。

ツブ貝とキノコのガーリックバターグリーンオリーブのフリット添え、
ホワイトラディッシュを乗せたサーモン蒸し焼き


トマトとホワイトカレーのスパイシーポークシチュー、野菜のスープ

ポークシチューはカレーのような味わいで、
少し前ならばライスを添えていたと思いますが、今回はなかったです。
変に一般向けにするより、私はいいと思います。

空知産じゃがいものローズマリー風味オーブン焼き、揚げ野菜


コールドローストビーフポテトサラダ添え、空知産玉葱入りサンマのエスカベッシュ


野菜のマリネ、ピクルス各種、スパニッシュオムレツチーズフォンデュソース、
鶏ササミのタブレトマトと塩レモンのドレッシング

「アトリエ・ドゥ・レギューム」も豊富ですね。野菜だけでなく肉や魚も凝った調理のものです。

くるみパン、クロワッサン

今月は実演でもオーブンを使用していましたが、くるみパンも焼いていました。
少しでも実演の品が多いのはいいと思います。

実演デザート(スイーツピザ、ギモーヴ)




スイーツピザは「フレッシュフルーツとドライフルーツ、時間帯ごとに2つの味が登場します」、
ギモーウは「レモンやカシスの香りが弾けて舌の上でふわっと溶ける絶品マシュマロ」とのことです。
(以上HPより)

時間帯により種類が変わり、

11:30頃からは、フレッシュフルーツのピザ&レモンのギモーヴ


13:00頃からは、ドライフルーツのピザ&カシスのギモーヴ

が、それぞれ提供されていました。

ピザとギモーヴは基本的にセットですが、お願いすれば別々にもらえるかもしれません。
ピザは食材もふんだんで、手間がかかっているわりに、
特別な味わいがあまり感じられなかったような気がします。
反面、ギモーヴはほとんど調理済みで、その場ではカットするくらいでしたが、
爽やかな酸味やふわふわの食感がとてもよかったです。

実演の意味合いがあったかどうかは、ちょっと判断しかねますが、
色々な内容を考えてもらえるのは嬉しいですね。
ピザについては、アイスなどを添えてもよかったかもしれません。

チーズワイナリー、栗のモンブラン、安納芋のパウンド

ケーキ類は今月もよかったです。チーズワイナリーは提供が継続されていて嬉しいですね。
モンブランはムース部分が滑らかでした。パウンドもきっちり作られています。

カボチャとムラングバニラと共に奏でるハーモニー、梨とケルナーのジュレ、ゆずクリームロール

カボチャとムラングバニラは、ほとんど「カボチャあん」のようなペーストと、
メレンゲクッキーの相性がとてもよかったです。カボチャ部分は和菓子と合わせてもよさそうでした。
梨とケルナーのジュレは、流動的な食感の梨が非常に印象的な味わいでした。

葛餅、わらび餅

メニュー表には和菓子も実演調理とありましたが、その場では調理していなかったようです。
ただ業務用ではないようですね。上記のカボチャのペースト部分を合わせてもいいと思います。

スイートポテトアイス、アップルソルベ、グレープフルーツシャーベット


ドリンクは特に変化なかったです。

今月も気に入った内容でよかったです。
所々に旬だったり北海道ならではの食材が使われていて、お代わりが進みました。
このところ、実演料理はほとんどお代わりしてしまっています(笑)

店内の様子は、やはり13:00頃までに満席近い状態だったようですが、
ブッフェ台の混雑はほとんど感じずに過ごすことができました。



また店頭やブッフェ台周辺も、秋の雰囲気を増していました。
こちらのお店でも、何かイベントなどを期待したくなりますね。
comments(0)|trackback(-)|京王プラザホテル札幌|2014-10-04_20:23|page top

コメントの投稿

非公開コメント