バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

Bon Vivant patisserie/chocolatier


Bon Vivant patisserie/chocolatier
(ボン・ヴィバン)にて。

またちょっと久しぶりにお店まで行ってみました。


季節が変わってからの訪問なので、今回もまた新作が出ていました。


サントノーレ(540円)

「キルシュの香るクリームをシューにつめ、ホワイトチョコレートとフルーツの
クリームで飾る爽やかな伝統菓子のアレンジ」


以前買ったものの別バージョンで、マンゴークリーム(?)のようです。
ふんだんなクリームと生地の食感が一体になって、
サントノーレならではのボリューム感を感じますね。

マンゴーのタルト(486円)

「優しくバニラの香るタルトにマンゴーをたっぷり。オレンジのゼリーがアクセント。
ホワイトチョコレートのクリームとどうぞ」


マンゴーの実ももちろんよかったですが、オレンジゼリーの食感は、
パートドフリュイをもう少し柔らかく滑らかにしたようで、非常に印象的です。
台座はシンプルな感じで、刺激的な酸味とも相性がいいと思います。

アールグレイ(454円)

「アールグレイのクリームとベルガモットの爽やかな酸味のショコラのムース」

こちらのお店のムースやガナッシュクリームは、
今その場で作ったような風味や食感があって、とても気に入っています。
表面の仕上がりはちょっといまひとつに思いますが、味わいはとてもよかったです。

ショーケースの様子









今回は食べたもの以外にも新作が出ているようで、気になりますね。
季節のタルトやヴィエノワズリーも非常に惹かれましたが、今回は都合で見合わせました。
できるだけ早く再訪してみたいですね。
comments(0)|trackback(-)|ボン・ヴィバン|2014-08-27_19:20|page top

コメントの投稿

非公開コメント