バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

HASSO Dolceteria Hokkaido


HASSO Dolceteria Hokkaido
(八窓)にて。

もう昨年のことですが、デセール中心のレストランがオープンしたと聞いて、
ぜひ行きたいと思っていたのです。かなり遅ればせながら行ってきました。

イタリアンレストラン「oggi」(休業中)の姉妹店らしいですね。


メニュー表(クリックで拡大します)

イタリアンなのでドルチェというのが正しいですね。

こちらは季節限定おすすめメニューだそうです。

せっかくなのでおすすめの品を選んでみました。

由仁町畑さんのイチゴパルフェバジリコの香りとプロセッコと共に(1,400円)

「香り高いイチゴのソルベとバジリコのムース。セロリをアクセントにスパークリングワインと」

バジルの葉は揚げてあって、香りの強いものでした。


イチゴのソルベの味わいもよかったですが、
バジルにセロリ(!)という個性的な風味との相性が、思いのほか一体感があり、
印象的な味わいでした。

食べているときはそうでもなかったですが、ワインのアルコールもなかなか強いですね。
後から結構効きました(笑)

江丹別伊勢ファームのブルーチーズと日高産シナ蜜のクレマコッタセルクル仕立て(1,200円)

「江丹別伊勢さんのブルーチーズと、日高産蜂蜜、リンゴのマリアージュ」

こちらは定番品のようですね。

ブルーチーズは刺激を抑えて、優しい風味に仕上げているとのことでしたが、
それでもブルーチーズ独特の苦味のある味わいや風味はしっかり感じられて、
なかなか好みの味わいでした。


画像がきれいでなくて恐縮ですが、内部はクレマコッタ(カタラーナのようなもの)で、
パリパリの生地の香ばしさとよく合っていました。


ドリンクのメニュー表


ドリンクのセットメニューはなかったですが、せっかくなので、アイスティをお願いしました。

メニュー表にあるとおり、もちろんアルコールも豊富(そちらがメイン)です。

ちなみに夕方の、いわゆるアイドルタイムには、
ドルチェとドリンクのセットメニューもあるようですが、時間の都合がつかず残念でした。


一品一品がやや高額ですが、それに見合う味わいでよかったです。
メニューも豊富なようなので、また再訪してみたいと思います。

ちなみにアイドルタイムは過ぎていたものの、店内にまだお客さんはなく、
恐らくはもっと遅い時間、「締めのデザート」の時間帯に賑わってくるのだろうと思います。
「お一人様」でゆっくりと落ち着くには、早めの時間帯がいいかもしれません。
comments(2)|trackback(-)|未分類(札幌・甘味)|2014-06-18_20:40|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
こんばんは。
ちょっと隠れ家的雰囲気のお店ですね。
定番らしき商品も結構個性的ですね。
バジルの葉がこういう形でパルフェに使われているとは思いもしませんでした。
出てきた時は驚かれませんでしたか?
No title
どうもです。
入口にも店名以外の表示はないし、予備知識なく、
飛び込みで入店することは想定していないような店構えでした。
バジルは、外観にはそこまで驚かなかったですが、文字通りシソのような風味が強くて、
ちょっと独特の味わいでした。けれども他の食材ともあいまって、それがよかったと思います。