バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

A la rive gauche de la seine


A la rive gauche de la seine
(リヴゴーシュ・ドゥ・ラセーヌ)にて。

週末に立ち寄ってみたところ、ヴィエノワズリーや、
焼きっぱなしのドゥミセックの類が売っていたので、買ってみました。


ミルリトン(350円)

「フランス伝統菓子。オレンジフラワーウォーターの香り」

ジャスミンのような香りがしたのですが、それがオレンジフラワーウォーターなのですね。
クレームダマンドがとてもしっとりしていて、好みの味わいでした。

ボベス(300円)

ドライフルーツを折り込んだクッキー生地のお菓子だそうです。
素直で素朴な味わいが気に入りました。


シュクセ(390円)

「ヌガティーヌ入りバタークリームとサクサク生地のケーキ」

これはいわゆる生ケーキで、何度か食べたことがありますが、私のお気に入りなので…
こういうところから、バタークリームのケーキがもっとポピュラーになるといいですね。

札幌に住んでいると、こういうお菓子を身近に食べられる機会は本当にありがたいです。
これからも色々なお菓子を期待したいですね。
comments(0)|trackback(-)|リヴゴーシュ・ドゥ・ラセーヌ|2014-05-21_19:15|page top

コメントの投稿

非公開コメント