バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

ホテルニューオータニ東京(鳳凰の間)


ホテルニューオータニ東京
(鳳凰の間)
東京都千代田区紀尾井町4-1 TEL03-3234-7777
デザートバイキング
1部 12:00~13:30  7,000円
2部 15:00~16:30  7,000円
3部 19:00~21:00 10,000円
(いずれも税サ込)

 ●2014年5月5日(月・祝)限定実施
 ●要予約
 ●定刻30分前頃から受付開始、5分前頃から入場開始
 ●全席禁煙
 ●90分制限

「ピエール・エルメ&中島眞介スイーツセレクション THE SWEETS2014」に行きました。



毎年恒例ですね。色々意見もあるようですが、やっぱり私は楽しみにしています。




今年も受付開始前から行列がありました。


座席、ブッフェ台等の配置表

例によって一人客は大きな円卓に相席です。今年はやや窮屈な気がしました。

ブッフェ台の様子































まずはエルメから…

tarte chocolat aux abricot moelleux(タルトショコラアブリコモワルー)

今年(2014年)のお正月の実演と同じもののようです。



新作が欲しい気持も少しはありましたが、実演の甲斐のあるつくりはなかなかよかったです。
酸味と合わせたショコラの味わいも気に入っています。

atelier mille-feuille(アトリエミルフィーユ)

こちらは新作の実演で、ミルフィーユは2種ありました。
きちんと確認しませんでしたが、ナッツとヴァニーユのように思いますが…ちょっと自信がありません。
フィユタージュはホロホロ崩れる感じで、実演で食べられて本当によかったです。
ただ、いちばん最初は作るのが間に合わず、やや渋滞を起こしていました。

desire(デジレ)、tarte infiniment vanille(タルトアンフィニマンヴァニーユ)

デジレはたぶん初めて食べました。
アンフィニマンヴァニーユは好みなので嬉しかったです。

victoria(ヴィクトリア)、herme carre envie(エルメキャレアンヴィ)、
gourmandises celeste(グルマンディーズセレスト)

ヴィクトリアは刻んだパインのタルトようですね。キャレアンヴィは中にカシスのソースが入っていました。
グルマンディーズはセレストの酸味とよく合っていました。

entre revelation(tomate huile d'olive)(アントルレヴェラシオン(トマトのオリーブオイル))、
cake meringue(ケックムラング)、cake ispahan(ケックイスパハン)


トマトのオリーブオイルは、エルメらしいというか意外というか、どちらともとれる味わいです。

バジルのような風味もあって、「甘味」としてはちょっと独特です。料理の前菜としては好みのタイプでした。

jardin de lou(ジャルダンドルー(ルーの園))、jardin sur la baie d'halong(ジャルダンシュールラベダーロング(ハロン湾の園))、
jordin des 8tresore(ジャルダンデユイトレゾール(八宝茶の園))、
chocolat amer(ショコラアメール)、infiniment rose(アンフィニマンローズ)、infiniment pistache(アンフィニマンピスターシュ)
infiniment praline noisette(アンフィニマンプラリネノワゼット)、ispahan(イスパハン)

ちょっとたくさん乗せすぎたでしょうかね。二皿に分けてもよかったかもしれません。
マカロンは「ジャルダン」の名のついたものが新作です。
これまで以上に凝った味わいに感じられました。
ショコラはイスパハンがあって嬉しかったです。

glace envie,a larose,caramel(グラスアンヴィ、アラローズ、キャラメル)

溶けてしまって、あまりきれいでなくて恐縮ですが…
エルメはアイスでも味わいが独特ですね。アンヴィはプチガトーでも出ていましたが、
味わいの印象はだいぶ異なるものでした。

sandwich aux finesherbes,au cresson et crevette(サンドイッチハーブ、クレソン・エピ・クリームチーズ)


次にSATSUKIですが…やはりあまり手が回らず、ほとんど食べられませんでした。

スーパーメロンショート、あまおうナポレオン


ポテトフライ、玄米クロワッサン


実演はパンケーキとフルーツみつ豆がありましたが、
どちらも食べませんでした。

12:30過ぎ頃から、ホテル開業50周年記念としてタイムサービス品の提供がありました。





行列は長くなりましたが、待ち時間はそれほど長くなかったし、
品切れもなく、並んだ人には全員行き渡ったようです。

rive gauche(リヴゴーシュ)

「ミロワールショコラ・フランボワーズ風味のムースショコラ・
フランボワーズティ風味のクレームブリュレ・ビスキュイショコラサンファリーヌ」

エルメのタイムサービス品です。
あまり状態のよくないものが当たってしまいましたが…
ベリーとショコラの組み合わせで、エルメとしては素直な味わいだと思います。

エキストラスーパーあまおうショートケーキ

「”博多あまおう”を贅沢に使用・九州大牟田の低温殺菌48%クリーム&
「アーモンドミルク」で仕上げた生クリーム・高級小麦粉&長崎県産鶏卵のスポンジ」



SATSUKIのタイムサービス品で、カットの大きさもさることながら、
これまで味わったことのないようなスポンジ、生クリーム、イチゴの味わいは、
とても印象に残るものでした。

タイムサービスに関しては、エルメよりもSATSUKIの方が気に入りました。

…が、お代わりはやはりエルメから…
マカロンの新作と、ケークとショコラのイスパハンを食べました。

エルメはそれなりに目新しさもあったし、内容には十分満足しました。

このくらいの時間帯にはもうそれほど食べられなくなっていたので、
ゆっくりと落ち着きながら、気に入ったものを食べました。

最近になってやっと、会場内で「余裕を持って」行動するきっかけが掴めたような気がします。

会場内の様子は…例年通りの混雑具合でしょうかね。
恐らくは昨年の第一部も同じ程度の混雑だったと思われますが…
最初にエルメの列が伸びるのは、もうやむを得ないと思います。
それでも今年はショコラとマカロンの台を分ける等、ある程度の対策の跡も見受けられたし、
20~30分後には列も途切れて、品切れもまだないようだったので、
様子を見計らえば、それほど並ばずに済むことも可能なように思いました。


ただこのような、いわば「一見さん」を拒む体制がいいかどうかは別の問題だと思う気持ちもあります。
この大きさの会場内で、完全に「優雅」に過ごす方法は、ちょっと思いつかないですが…
倍ほどの料金にしてすべてテーブルサービスにでもすればいいでしょうかね。
そうなると提供の遅さなどの問題も生じてくるかもしれません。

混雑は、オペレーションの問題だけでなく、利用者の行動が起こすこともあるのだから、
私としては、運営側の対策と同じくらい、利用者側の意識も高く持つ必要があると思っています。

やはり色々書いてしまいましたが、今年は少しは「余裕」を持つことができた…
と、自分では思うことにしようと思います。


帰り際、ロビーのオブジェを撮ってみましたが、こどもの日だけあって、人気のようでした。

人のいない隙を見て、すばやく撮影しました。

帰り道には、ツツジ(?)がきれいに咲いていました。


やはり札幌とは季節が違うようですね。もう夏の気配も聞こえてきそうでした。
comments(2)|trackback(-)|ホテルニューオータニ東京|2014-05-09_17:43|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
>鍵付きコメントさん
どうもです。
確認したらその通りでした。
ろくに確認や推敲もせず恥ずかしい限りで、「客観的で的確」には程遠いですね(汗)
デジレはそれでも食べたこともあるかもしれない気はしたのですが、
ヴィクトリアはやっぱり記憶にないですね(汗)
本当はもっとじっくり味わって食べたいところですが、
このあたり、まだ「余裕綽々」とはいかないのが、今後の課題ですね。
久しぶりにプチガトーなど買って食べてみようかと思います。
No title
>鍵付きコメント(2)さん
どうもです。
SATSUKIは、エキストラスーパー~(長いですね・汗)で十分満足しましたが、
他のものも食べてみたかったです。次回は幕張にも行ける日程だといいのですが…

今回もいらしていたんですね。
迷惑ではないですが、やはりうろたえると思うので(汗)、お声かけはおまかせしますね。
混雑は、やはり昨年の一部はもっと激しかったのでしょうかね。
私は昨年2部の利用でしたが、今年と同じくらいだったと思います。
私は今のところ「うんざり」するような思いには出会っていないので、
更に改善されるなら、もっと利用しやすくなると思います。ぜひ期待したいですね。

>鍵付きコメント(3)さん
どうもです。
エキゾチックは、そういえばエモーションで出たものを食べたことがあると思います。
確かにパインが使われていたと思いますが、同じというか同等のものかは判断できませんでした(汗)
あと、私はエルメのパートドフリュイは(エキゾチックに限らず)食べたことがないと思います。
あまり熱心にエルメのプチガトーを食べていないのがわかって恥ずかしいですが、
せめて新作やフェティッシュのメニューくらいは気にしてみたいですね。