バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

ニューオータニイン札幌(フォーシーズン)


ニューオータニイン札幌
(フォーシーズン)
札幌市中央区北2条西1-1 TEL 011-222-9151
13:00~14:30デザートバイキング
大人2,900円 小学生以下1,900円
(ともに税サ込、3歳未満無料)

 ●2014年4月20日(日)のみ限定実施
 ●定刻20分前から案内開始、席で待機
 ●全席禁煙
 ●要予約、80名限定
 ●料金前払い

上記日程で実施の「スーパースイーツビュッフェ」に行きました。



「昨年ご好評いただいた1日限りのスペシャルビュッフェ。
シェフパティシエ・小林修平が腕によりをかけた春のスイーツをメインに
サンドウィッチやパスタなど、ニューオータニの味を満喫できます。
お飲物はスパークリングワインやコーヒーの他、
ドイツの高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」の紅茶も飲み放題です。
ご家族・ご友人とご一緒に甘くて美味しい贅沢なひとときをお楽しみください」

以上HPより。
今回で3回目の実施ですね。定着してきたようで嬉しいです。


定刻20分ほど前から案内開始となり、先に会計を済ませ、席で待機となりました。
20分前の時点で、ほとんどの客が並んでいたようです。

ブッフェ台の様子























メニュー表


実演オータニ特製パンケーキ 苺のハチミツマリネ添え

「イタリア産のリコッタチーズを贅沢に使用してふっくら焼き上げました。
スフレのようなふわふわの食感は絶品です」

実演は前回までとほぼ同等で、パンケーキで定着していますね。
今回は少しアシェットデセールを意識しているそうです。

実演は前回やや混雑したためか、あらかじめ焼いたものを用意して対応していたようです。
前回ほどの混雑は感じませんでした。

苺のショートケーキ

「ふんわりとしたスポンジ、甘さを控えたニューオータニ伝統の味」

これまでと形状が異なっていますが、しっとりした生地や、
風味のいいシャンティなどは変わらずよかったです。

メロンショートケーキ

今回はメロンショートがありました。
やや生地が茶色がかっていますが、スーパーメロンショートとはレシピが異なるそうです。

チョコレートシフォンケーキ

「しっとりとした食感が新しい大人のシフォンケーキ」

今回もやや高さを抑えて、食べやすいつくりになっていました。

和三盆ロール

「和三盆入りのカスタードクリームを使用したスポンジと生クリームとの相性が抜群」

こちらも前回とほぼ同等で、食べやすくていいですね。

ごまシュー

クッキー風の生地に、ゴマのクリームがたっぷり入っていました。


苺のタルト


フルーツタルト

タルトはともにダマンド生地の食感がいまひとつでしたが…
殊更に他より見劣りするものでもないとは思います。

マカロンは今回も開始30分後くらいから提供されました。


マカロン3種(マロンバニーユ、ショコラ、マロンショコラ)

名称は不明瞭ですがこんな感じで大丈夫だと思います(汗)
栗は「栗あん」のような、和風の風味がありました。

生地はしっとりというかさっくりというか、脆く崩れる感じで、
その場で食べるための、耐久性よりも食感を重視したつくりのようでした。

後から苺のマカロンも出てきました。



苺のコンポートがそのままサンドされていて、ちょっと驚きました。


半熟プリン、豆カン、コーヒージュレ、苺のグラスデザート

グラスデザートは定番で揃えています。半熟プリンはもはや欠かせないですね。

サンドウィッチバラエティ


フィジリパスタ トマトソース和え、シーザーサラダ


カプレーゼのピンチョス、野菜のムース?


軽食は前回までとほぼ同等ですが、そういえばピザはありませんでした。
野菜のムースらしいものは、今回も確認し忘れました(汗)

オータニスパークリングワイン、ロンネフェルトティ

ドリンクもそれほど変化はないですが…
ワインはスパークリングのみが用意され、ロンネフェルトはハーブティがオミットされていたようです。
ウーロン茶、オレンジジュースなどはセルフで用意されていました。

全体に、内容は前回までと同等というところでしょうか。
品数はそれほど変わらないようですが、今回はイチゴとメロン、
2種類のショートケーキがあったので、私は個人的になかなかよかったと思います。
一般的な訴求力も強いのではないでしょうかね。

店内の様子は、従来と同等のペースで予約が埋まっていたようで、
ブッフェ台もしばらくの間混雑がありました。ただブッフェ台は分散して、
物を取りやすかったので、私はそれほど混雑に当たらずに済みました。

個人的には落ち着いてゆったり過ごすこともできたし、それなりに満足感は感じられました。
少なくとも、不当に高価ではないと思います。

ただ、例えば何の予備知識もない人が、この記事の画像を見たときに、
同じようなイメージを湧き立てることができるかというと、やや疑問が残ります。
(私の撮影技術はまた別の問題として)

こういう限定実施のブッフェには、ブッフェ台を目の当たりにしたときの、
特別感や高揚感、非日常を感じられるような演出があると、もっとよくなるように思いました。

スタッフの方に少しお話を聞いたところ、今後も回を重ねて定着させていきたいとのことで、
希望を伝えれば反映可能なこともあるかもしれません。今後も更に充実を期待したいですね。
comments(3)|trackback(-)|未分類(デザート)|2014-04-20_19:08|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
こんばんは、僕も早速レポを書きましたが
正直かなりキツメに書いてます(^_^;)

ショート2種類、和三盆ロールは気に入りました。
軽食も最後まで補充があったのは1回目と違って良かったんですが・・・。
それよりもスイーツをもう少し充実させてほしい所です。
「スーパースイーツビュッフェ」というには物足りないかと(^_^;)

ちなみにマカロンですが、栗入りのはくりあんというか、あんことのことでした。
苺のコンポート入りは凄く気に入ったんですが、あんこはちょっと(汗)
No title
こんばんは。
今回は行けなかったので、レポを楽しみにしていました。
パンケーキは前回かなり混雑していましたから、その辺りの改善は嬉しいですね。
どれも美味しそうで、行きたかったな~と改めて思いました。

今後の充実のために何か希望があるとしたら、この日限定のバイキングですし、特別に何かテーブルサービスのスイーツがあっても嬉しいですよね。
次回がいつかはわかりませんが、今度は是非行きたいと思います。
No title
どうもです。

>とまぽんさん
まあ感情的に中傷するのでなければ、素直に感想を書いてもいいんじゃないでしょうかね。
私はたぶん一般的な「バイキングファン」の方とは求めるものが違うので、
今回も特別に不満はなかったです。
私はしいて言うと、今回くらいの品数にするなら「店売り」と同じものを出すとか、
あるいは今回のような一口サイズにするなら種類を増やすとか、
何かひとつ目指す方向性を定めて欲しいとは思いました。

マカロンは、特にスタッフに確認はしませんでしたが、
本当にあんこ(小豆あん)を使っているんですね。ちょっと気づきませんでした(汗)
使いようによってはよくなるとは思いますが…私はマカロンはなかなかよかったと思いますよ。

何にしても、今回も実施があったのはやっぱり嬉しいことなので、
また次に繋げて欲しいと思います。

>naokoさん
今回は訪問できなかったようで、残念でしたね。
ただ今回もし利用して、シンプルに満足できるかと言うと、ちょっと判断しかねるところです。
パンケーキは、それほど混雑はなかったですが、作り置きのようになってしまったので、
どちらがいいかは意見が分かれそうです。
(東京や幕張は、パンケーキはほとんど作り置きなのですが)

テーブルサービス…お皿盛のデザート(アシェットデセール)は、
企画時に検討したそうですが、今回はパンケーキはお皿盛風にすることで対応したそうです。
次回はもう少し華やかなイメージがあると嬉しいですね。
私も次回の実施があれば、また訪問したいと思います。