バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

さっぽろスイーツカフェ(2014年3月)


Sapporo Sweets Cafe
(さっぽろスイーツカフェ)にて。

今月はバイキングがあって通常のカフェを利用しそびれていましたが、
遅ればせながら訪問してみました。


一応3月の出店店舗を再掲しておきます。


ファンタニヴェール(北区)
レクラン ドゥ ルコルテ(清田区)
モンタンベール(北広島)
ベルパルク(東区)
パロム(中央区)
レ・リシェス(清田区)
モンレーブ(東区)

選んだのは…

レ・リシェス「ババ・オ・ロム」(420円)

「いちじく入りの発酵生地にラム酒をたっぷり含ませたケーキ。生クリームとの相性抜群です」

これはもう何度も食べていますが…そのとき食べたかったものを優先しました。
目の粗いブリオッシュの生地がとてもいいですね。
シナモンの風味もアクセントになっていてよかったです。
個人的にはシャンティはなくてもいいですが、相性はいいと思います。

レクランドゥルコルテ「キキ」(400円)

「ライチ風味のフロマージュブランムースに甘酸っぱい木苺ソース」

これは以前に食べたことがあるはずですが…人気があるようなので、食べてみました。
ライチと木苺と来れば、バラの風味を想像してしまいますが、
いわゆるレアチーズとの組み合わせで、よりシンプルな、
ヨーグルトに近い味わいになっていると思いました。

今月は、お気に入りのお店からは出品が少なく、しかも定番のケーキが多いようです。
リシェスにはレアチーズを求肥で包んだケーキがありましたが、ちょっと好みと違うので食べませんでした。

ショーケースの様子








休日の午前中、品揃えがいちばん充実しているときに撮らせてもらうことができました。
やはり夕方とは違いますね。

ちなみにバイキングについては、抽選制になりながらも実施は続けているようですね。
私自身は、今回の実施を手離しで喜ぶことはできないですが、
色々な人が利用して満足できたのなら、それだけでも実施の甲斐はあったと思います。
私ももう一度様子を覗いてみて、もし可能なら利用してみたいという気持ちも、
実は持っているところです。
comments(0)|trackback(-)|さっぽろスイーツカフェ|2014-03-17_19:55|page top

コメントの投稿

非公開コメント