バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

Salon du Chocolat(ショコラカフェ再々訪、その他)

残り期間の少なくなった丸井さんのSalon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)、様子を覗いてきました。

まず向かったのは、やはりショコラカフェです。

クリスチャン・カンプリニ(シトロン)、フレデリック・アヴェッカー(フランス)


クリストフ・ベルジェ(ノワ)、フィリップ・ベル(キャラメル・パッション)

気になったものをリピートしてみました。
この時点でエルメとアオキさんは品切れでしたが、カンプリニさんも残りわずかとの事だったので、
すでに品切れになっているかもしれません。

どれもなかなか好みの味わいでよかったですが、
カンプリニさんの爽やかな酸味は、やはり群を抜いて印象的です。
そういえば今年はカンプリニさんのカード類は未入荷だったらしく、残念です。

ヨシノリアサミのバーアイス(420円)


この時点でフロマージュブランは品切れだったので、マンゴーを食べてみました。


歯型が見えそうなので(汗)、断面は小さめに…

フルーツの強い酸味を想像していましたが、
想像よりもショコラ風味が強く、またクリーミーな味わいでした。

アサミシェフは日本でお店を開く予定という噂もあって、
ちょっと期待してみたいですね。

ファブリス・ジロットのミックスチョコレートソフトクリーム(ダーク&ミルク)(400円)



ダークはヴァローナ「タイノリ」カカオ64%、ミルクはヴァローナ「グアナラ・ラクテカカオ」41%、
それぞれ使用しているそうです。

画像では2種の区別がちょっとつきにくいですね。
実は食べているときにも、混ざり合ってしまってはっきり区別はつきませんでした(汗)
全体にショコラの風味の強い、ジェラートのような食感でした。

あとは…インポートコーナーはほとんど品切れだったので、
特に書くことはないですが(汗)、カンプリニさんの4個入りアソートが再入荷していたようです。
またヴァンサン・ゲルレ「コフレベルーム」もまだあったはずです(見間違いかもしれません)。
ロシューさんは早い時点でほとんど在庫がなくなって(カルーセルも売れたのでしょうか)、
ブースを撤去してインポートコーナーに一部が並ぶのみでした。
そういえば、アルノー・ラエールさんは、今年は札幌にはまったく入荷がなかったようです。
カフェのメニューにも入っていなかったですね。

今年は最終日の訪問は難しいですが、特にこれ以上再訪の必要もないようです。
ボンボンショコラは結局別の場所で買ってしまいました(汗)が、それでもまずまず楽しめました。
出費も少なくて済んだ(それでも伊勢丹と併せて総額20,000円近くにはなりました)し、
今後もしまた入荷が充実しても、このくらいの付き合い方にしようかな…と思っています。

…それよりも前に、今年の様子を見ると、ちょっと心配になってしまいますが、
ぜひ来年もまた実施があることを期待したいですね。
comments(2)|trackback(-)|サロン・デュ・ショコラ、その他|2014-02-12_20:07|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
最終日見てきました!
結構混雑していましたよ。
明日がバレンタインデーというのもあるかもですが。

最後にヨシノリアサミのアイスバーを食べようと思ったら
目当てのフレーバーがなかった、というかバニラしか無かったのでやめました(汗)

サダハルアオキのクロワッサン販売が18時からと書いていたのですが
17時前に並んでいた方が居たのには驚きました。

他にも、ショットバーも盛況でしたよ。

僕は結局最後までマカロンで、ジャンポールエヴァンが手元にあります。
食べるのが楽しみです(^O^)/
No title
どうもです。
賑わっていたならよかったですが、「サロショコ」は元々日本のイベントではなく、
本来の主役であるはずのインポートのショコラはほとんどが早々に品切れだったので、
このイベントの独自性がほとんど見出せず、やはりちょっと寂しさは隠せないところです。
とまぽんさんも一度、せめて伊勢丹の「サロショコ」に訪問してみてはいかがでしょうかね?
世界が変わる思いがあると思いますよ。

エヴァンさんのマカロンは羨ましいですね。じっくり味わって食べてみてくださいね。