バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

Salon du Chocolat(札幌・丸井今井)

遅ればせながら、丸井さんで実施のSalon du Chocolat(サロン・デュ・ショコラ)にも行ってみましたよ。

今年(2014年)は2月1日(土)~13日(木)までの実施です。

やはり最初に訪問したのはショコラカフェです。

今年も「バール・デルソーレ」とのコラボ出店となっています。
もっときちんとしたメニュー表もあったのですが、画像に撮り忘れたので、参考まで…

ショコラのメニュー表(クリックで拡大します)


今年は10種類とやや少なかったので、全種オーダーするのにも躊躇が要りませんでした。

これまでも迷わずオーダーしていましたが(笑)…ちなみに、実施3日目でも品切れはないようでした。

1 ジャン=ポール・エヴァン(マノン)
 「キャラメル風味のムースガナッシュをミルクチョコレートでコーティング」
2 ピエール マルコリー(アニモキャラメル)
 「フルール・ド・セル(塩の花)とキャラメルソースをミルクチョコレートでコーティング」


3 パティスリー・サダハル・アオキ・パリ(オランジュ)
 「ショコラと相性のよいオレンジをガナッシュに仕立て、その上に粒々のオレンジコンフィを重ねました。
 オレンジの食感と濃厚でジューシーな味わいが口のなかで広がるショコラ。」
4 ピエール・エルメ・パリ(モガドール)
 「パッションフルーツ、ローストパイナップル、それにミルクチョコレートの組み合わせが豊かな味わい。
 ピエール・エルメ・パリを代表する大人気のフレーバー」


5 ファブリス・ジロット(カプリス)
 「フランボワーズのガナッシュをビターチョコレートでコーティング」
6 ドゥバイヨル(スゾンブル)
 「砕いたへーゼルナッツとプラリネをビターチョコレートでコーティング」


7 ジャン=シャルル・ロシュー(キャラメル)
 「キャラメルムースにミルクチョコレートの組み合わせ、優しい食感と甘い香りに癒されるひと粒」
8 フランク・ケストナー(サスペンス)
 「口のなかで花火のようにパチパチとはじける砂糖を使った、へーゼルナッツのプラリネ」


9 フィリップ・ベル(フレーズココ)
 「ココナッツ風味のガナッシュに、イチゴのパート・ド・フリュイを重ね、ビターチョコレートでコーティング」
10 クリスチャン・カンプリニ(シトロン)
 「爽やかなレモンを贅沢に使ったミルクチョコレートのガナッシュ。
”柑橘の貴公子”と呼ばれるカンプリニ氏ならではのひと粒」


アイスティ

今年はアイスティとのセットもあってよかったです。たっぷりとしたグラスもいいですね。

おなじみのショコラティエの方がメインではありますが、インポート主体の構成はいいですね。
値上がり傾向ではあるものの、まだまだお得感は十分です。
ボンボンショコラはこれで満足してしまいました(汗)

ちなみに、2月4日(火)からはショコラが8種追加されて、全18種になるそうです。
その方が何度かに分けて訪問できるのでいいかもしれませんね。
私も早めに再訪してみたいと思います。

さて…その後ブースを見て周りましたが、インポートブランドにあまり気になるものはなく…

今年の目玉は、ブース初出店のジャン=シャルル・ロシューでしょうかね?
ブースでは2~3年ほど前に話題になった「カルーセル」も販売されていました。
ショコラティトークにもいらっしゃったそうですが、都合がつかず残念でした。
その他、今年初出店のティエリー・バマス、モリ・ヨシダなどは早々に品切れのようでした。
おなじみのブランドも、ベルナシオンのパレドールやフィリップ・ベルのオランジェットなど、
人気の品は品切れで、残っていたもので気になったのは、アヴェッカー、カンプリニ、
アンリ・ルルー、フェルベールさんのアソートくらいでしょうかね。
ベルナシオンのタブレットは、まだ少し在庫があったようです。
そういえば、私はこれでパレドールの皆勤がついに途切れてしまいました。
残念ですが、それだけ人気なのでしょうね。

キュブレーを退職されたアサミヨシノリシェフは、今年はブースでの単独出店で、
アソートやタブレット、サブレなどが販売されていました。
また昨年はカップアイスでしたが、今年はバータイプのアイスキャンディーになっていて、
期間中に買えれば買ってみたいと思います。


ショコラティトークは、今回初参加の方も多いようでしたが、
ほとんど都合がつかず、お聞きすることができず残念です。
アサミシェフは今年もデモンストレーションをされたようですね。
ちなみにこの日はミシェル・ショーダン氏のトークが行なわれていたので、
少し聞いてきたところ、レシピに関するお話が多いようでした。
試食にショコラショーを配っていて羨ましかったです(笑)

さて、結局この日買ったものは…

サダハル・アオキ・パリ「ミルフォイユ・ショコラ」(701円)

夕方でしたが、アオキさんのブースで実演のミルフィーユが作られていたので買ってみました。
それほど待たずに買うことが出来てよかったです。
ヴィエノワズリーの販売があるとも聞いていたのですが、この日はありませんでした。
早々に品切れになったのかもしれません。

ミルフォイユ・ショコラは専用の箱が用意されていて、


中を開けるとこんな感じでした。

見るからに濃厚なショコラで、想像通りの味わいがとてもよかったです。
甘さはあまりなく、ショコラの風味が口いっぱいに広がります。
実演販売による、フィユタージュの新鮮さも、とても気に入りました。

以前空輸でアオキさんのプチガトーを食べたときは、いまひとつに思ったものですが、
(当然ですが)やはり保存状態は味わいに強く影響することがよくわかりました。

実演販売は、このほかジロットさんの会場限定フレーバーのソフトクリームもありましたが、
やや行列が長くなっていたので次の機会にしようと思います。

さて…訪問初日はこんな感じです。期間中にもう少し何か買ってみたいと思いますが…
今年はあまりお金を使わずに済むかどうか?よく考えて買いたいと思います。
comments(2)|trackback(-)|サロン・デュ・ショコラ、その他|2014-02-03_21:51|page top

コメントの投稿

非公開コメント

No title
こんばんは、私も今日行ってきました
ショコラカフェは明日から種類が増えるんですね!知りませんでした
期間中にどうあっても再訪せねばなるまいなと決意を新たにしました…
アサミシェフのアイスバーはとても濃厚でおいしかったです 試食で出していただいた
フロマージュブランがとてもおいしかったので次の機会には食べたいなーと
ところで丸井のあと三越に寄ったのですが、今年はバレンタインブースで本当にひっそりと
ダヴィド・カピィやバマス、モリヨシダのアソートを売っていてすごく驚きました…
サロショコ会場で買い逃してもこちらに在庫があればまだチャンスがありそうです
No title
どうもです。
ショコラカフェ、さっそく再訪してみましたよ。種類が増えていてよかったです。
各ブースのアソートなどを買う意味合いが、ますます薄れていきそうです(汗)

アサミシェフのアイス、好評のようですね。ジロットさんのソフトクリームと合わせて、
期間中には食べてみたいです。
三越はルレデセールセレクションをやめてしまってからあまりチェックしなくなってしまいましたが、
そういえば昨年もサロショコに出ていない、または売り切れたショコラを見かけた気がします。
ちょっと覗いていいものがあれば買ってみたいですね。