バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

D'eux patisserie a Tokyo


D'eux patisserie a Tokyo
(ドゥー パティスリー ア トーキョウ)にて…

プチガトーはすでに高山シェフのものに入れ替わっているとのことで、
期待して買ってみました。


メール(560円)

「ミルクチョコレートにアールグレイの香りをつけ、アプリコットジャムをサンドして
底にクルミのヌガーを敷き詰めました」

シンプルなアプリコットの風味が強く、他の素材の味わいがあまり感じられないように思いました。
滑らかなクリームの食感はよかったです。

キャラメル(500円)

「キャラメルの生地の表面に砂糖をまき、焼き焦がした生地に
キャラメルのバタークリームを塗りサンドしました」

キャラメルの直接的な塩味が強く印象に残りました。
いわゆる「塩キャラメル」のような一体感とはまたちょっと違うような気がします。

私はアプラノスのケーキはあまり食べたことはないですが、
浦和ロイヤルパインズのケーキはもう少し素直で、そして自然な味わいで、
やはり試行錯誤の跡が伺えるように思われます。

これまでのドゥーパティスリーの味わいに合わせようとするあまり、
本来の持ち味が表現されていないように思われましたが…
たった2個のプチガトーで、そこまでの判断はできないですね(汗)
もう少し色々なものを食べてみようと思います。
comments(0)|trackback(-)|未分類(東京・甘味)|2014-01-28_22:25|page top

コメントの投稿

非公開コメント