バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

Pattiserie Montenver

札幌東急の催事に出店中のPattiserie Montenver(パティスリー モンタンベール)で、
心残りのないように、もう一度買ってみました。

出店は1月15日(水)までです。


ヴェルサイユ(399円)

「アーモンド風味の生地とフランボワーズ(木いちご)のクリームと、
シロップを組み合わせた甘酸っぱいケーキです」

フランボワーズのバタークリームと、ジョコンド生地は相性がいいようですね。
定番と言える組み合わせだと思います。
バタークリームに柔らかい酸味が乗っていて、好みの味わいでした。

グリオッティーヌ(450円)

「洋酒を効かせたチェリーとフランボワーズにチョコレートクリームを合わせた大人の味のケーキです」

フォレノワールのバリエーションのような感じでしょうかね。
洋酒はほどよく、チェリーの風味はやや強めに効いていて、
チョコクリームともあいまって印象的な味わいでした。
少しだけ、解凍時の処理がいまひとつなように思いましたが、
これは販売会場の問題もあると思います。

どちらも過去に食べたことがあると思いますが…
定番的なケーキが多いようには思いましたが、久しぶりの催事出店は嬉しかったです。
また来てくれると嬉しいですね。
comments(0)|trackback(-)|それ以外の甘味(パティスリー、その他)|2014-01-14_19:22|page top

コメントの投稿

非公開コメント