バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

全記事表示リンク

札幌グランドホテル(ノーザンテラスダイナー)


札幌グランドホテル
(ノーザンテラスダイナー)
札幌市中央区北1条西4丁目 TEL011-261-3376
11:30~14:00ランチバイキング
大人2,200円 65歳以上1,800円 4~12歳1,200円
(全て税サ込、3歳以下無料)

 ●定刻とともに入店(?)
 ●全席禁煙 
 ●曜日により割引設定あり
 ●HPにオフクーポンあり(13・10月現在)
 ●90分制限(?)

ランチに訪問しました。


リニューアル当初に訪問して以来ですね。
最近の様子がちょっと気になったのです。

10月は、
「シーニックバイウェイ「トカプチ雄大空間」「十勝平野・山麓ルート」「南十勝夢街道」」
がテーマとのことです。


ブッフェ台の様子



























実演
ガーリックステーキ、ぷりぷり海老の鉄板焼

「ガーリック」とのことですが、ニンニクの風味はそれほど強くなかったです。
従来と比べて、肉質があまりよくないような気がしましたが…
ブッフェの実演としては妥当な範囲でしょうかね。

10種類のシーズニングにマリネしたチキンカツレツ帯広産マッシュルームソース、
白身魚のフリッター緑黄色野菜と柚子のソース、
忠類村からインカの目覚めと酪農学園大学ビーフのポテトハンバーグ


新得町共働学舎のチーズとニンニク香るポテトのグラタン、
帯広市川西農園の長いもとベーコンのピッツア、野菜のグリルバーニャカウダソース


芽室産ごぼうと松家農園から豆と雑穀のピラフ、チキンカレー


帯広産マッシュルームと北海こがね芋の十勝風アヒージョ、
広尾産 乾燥こまいのリモーネパスタ


鶏ムネ肉の真空調理 十勝本別町キレイマメの味噌ソース、
十勝産白菜の炙りペペロンチーノマリネとスモークサーモンのサラダ仕立て、
十勝産マッシュルームとスルメイカのさっぱりマリネ由仁町産の有機トマトと一緒に

温料理、冷菜ともに各産地の食材が豊富に使われていていいですね。
私が入店したのはちょうどアイドルタイムに近い時間帯だったので、
料理の状態があまりよかったとは言えないのが残念です。

フレンチトースト

チョコレートファウンテンをトッピングしています。
添えてあるのはかぼちゃアイスで、ランチタイムにはまだ提供がなく、
実はデザートブッフェの時間帯に移行してから食べたものです。

プチシュー、チョコムース、焼きドーナツ、ベイクドチーズ、ガトーショコラ

デザートはまずまず従来同様だと思います。
ベイクドチーズ、ガトーショコラはとくによかったです。

ドリンクは従来のウーロン茶やコーヒー・紅茶等に加えて、
トマトジュース、緑黄色野菜ジュースに「カツゲン」が加わっていました。
また追加料金でお代わり自由のワインは継続されています。

緑黄色の野菜ジュースは「えぐみ」があっていまひとつでした。

全体に、従来同様の品質を維持していると思いますが、
実演のビーフステーキの品質が何となくいまひとつな気がしたのと、
料理が長時間放置された時間帯の滞在だったので、
それほど満足感は感じられませんでした。
このあたりはその時々の状況によると思います。

なお制限時間について、お店のHPには「90分単位」と記載がありますが、
店頭には特に表示もなく、その旨の案内もありませんでした。
恐らくはその時々の状況に応じた対応と思われます。
混雑時には店頭にも制限時間が表示されるのかもしれません。
ただ、HPのみとはいえ予め告知がある以上は、
それを超えて滞在はしないほうがいい気もしますが…
お店で許容しているものを、私がとやかく言うこともないですね。

ちなみにクーポンについて、HP上のものはそのまま継続されていますが、
新たに発行開始した「グランド・ポイント・クラブ」に入会すると、
会員証提示でクーポン同様5%オフになります。
その都度クーポンをプリントする必要がないので、こちらの方がよさそうですね。
(入会費、年会費は無料だそうです)

店内の様子は、ざっと見渡して5割の滞在があったかどうかというところで、
特に混雑は感じませんでした。
comments(0)|trackback(-)|札幌グランドホテル|2013-10-08_21:06|page top

コメントの投稿

非公開コメント