バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

ベルグの4月


ベルグの4月
にて。

伊勢丹マ・パティスリーに来ていました。9月25日(水)~10月1日(火)まで。
こちらのお店で学んで独立したシェフも多い、「老舗」と言えるお店ですが、私は初めて買ってみました。




モンブラン(481円)

「中心部に生クリームを詰め、熊本県産の利平栗を裏ごしして贅沢に仕上げました」

マロンクリームは熊本県産という栗の風味がとても自然で、
ホロホロ崩れる、マロンペーストそのまま(?)の食感がよかったです。

テ・セレモニー(451円)

「抹茶のクリームとスポンジ、鹿の子入りガナッシュが層になった日本茶とも相性のよいケーキ」

和風の味わいがよく合っていますね。
「鹿の子入り」というチョコのガナッシュは、
ちょっと「あんこ」のような風味があってよかったです。
トッピングは鮮やかな緑色でコーティングしたホワイトチョコです。

どちらもベテランシェフらしい、スタンダードな中に技術を感じさせる味わいがありました。
「老舗」的な定番のお店となると、話題に上ることも少なくなりがちですが、
流行のお店だけ追いかけていてはわからない味わいと言うものがありますね。

たまプラーザ付近とあって、なかなかお店まで行くのは難しいですが、
昨年にはサロンを併設した「ガトー・ア・ラ・ブロッシュ」(バウムクーヘンのようなもの)の
専門店もオープンしたようなので、いずれ訪問してみたいですね。
ちなみに「ガトー・ア・ラ・ブロッシュ」はマ・パティスリーにも一部出品されていました。
comments(0)|trackback(-)|それ以外の甘味(パティスリー、その他)|2013-10-01_23:17|page top

コメントの投稿

非公開コメント