バイキングGURUGURU+

札幌のバイキングと甘味を食べ歩きます。

プロフィール

Author:shuw0

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

全記事表示リンク

Paris S'eveille

Paris S'eveille(パリ・セヴェイユ)にて。

自由が丘まで来て、このお店を外すわけにはいかないですね。


un dimanche a paris(アン ディモンシュ ア パリ)(580円)

「パートシュクレショコラ、ダクワーズココ、パイナップルロティ、
クレームショコラオレ、クレームココ」

こちらは今年(2013年)のサロン・デュ・ショコラに出品されていたものですね。
そのときはなぜかこれだけ買わなかったので、今回食べられてよかったです。

ショコラのシュクレ生地はサブレのようにザクサクして、歯ごたえがありました。
ショコラやココナツのクリームはとろけるような食感で、生地とのコントラストがよかったです。
ショコラのクリームは風味がとても濃厚なものでしたが、
パイナップルのソテーも強く前面に出ていて、他の食材に埋もれないような主張がありました。

savarin vin rouge(サヴァラン ヴァン ルージュ)(580円)

「パティシエール、オレンジジャム、オレンジ果肉、
フランボワーズ風味の赤ワインに漬けたサヴァラン、シナモン風味のヨーグルトクリーム」

ワイン風味のサヴァランとはちょっと珍しいでしょうかね。
オレンジの酸味とも相まって、通常のサヴァランとは異なる、
爽やかというかさっぱりというか、独特の酸味のような味わいを感じました。


やはりこちらのお店は一筋縄では行かない味わいを感じさせてくれます。
ちょっと久しぶりの訪問となりましたが、本当はもう少しこまめに通いたいところです。

ちなみに、プチガトーの原材料が表示してありました。



東京都目黒区自由が丘2丁目14-5 館山ビル1F TEL03-5731-3230
営業10:00~20:00 無休(不定休)
comments(0)|trackback(-)|パリ・セヴェイユ|2013-09-03_19:23|page top

コメントの投稿

非公開コメント